減量日誌~三浦マラソン

減量の一環それとも旅行か…
三浦マラソン(10キロの部)に参加…

毎年、取引先の関係で誘われ参加している。
正直あまり練習せず…ほとんどぶっつけ本番で走ってしまう。

ここ何年か、10キロの部、5キロの部、ハーフの部と参加してきたが、
昨年5キロを走り、何か物足りなかったので、今年は10キロにした。

一緒に走る仲間のおじさまとスタートへ。
「先に行って構いませんから~」と事前に伝えておく。

9時30分スタート。

走り始めてから、やや左足に痛さを感じたが、とりあえず、自分のペースを掴み、
走っていこうと思う。

1キロ地点
同じようなペースで走る方を見つけては、追いかけてみたいな走り方。
おじさまは僕をおいて前に走って行かれた。

2キロ地点
10キロの部、先頭が戻ってきて、すれちがう。
先頭組、陸上部の方で、無駄な肉がない…走る姿はカモシカのようでした。
道祖神を見かけると、「無事走れますように」って拝む。

3~5キロ地点
海や空、女性の後ろ姿を眺めながら、自分のペースを掴みつつある。
下を向くと何か気持ちが弱気になりそうなので、前を見るように心がける。
また長い坂道があって、歩く人も見かけるが、歩けばそのままになりそうなので
慌てず足を止めず、我慢してゆっくり走りあがる。

6キロ地点
折り返しを回り、さっきの坂は下りになる。
行ける所まで行こうと下り坂でピッチを上げる。足の負担はかかるが…。

7~8キロ地点
会場の海岸が遠くに見えてくる。
自分のペースも掴み、呼吸を合わせ、そのまま走っていく。
潮風の匂いがやや鼻につき、嗚咽をしてしまう。

9~10キロ~ゴールへ
あと2キロとなると、気持ちが慌てるが、落ち着くように心がける。
しかし気持ちは焦る。
でも、タイムはどうであれ完走できそうだ…とホッとし始める。
自然とペースも上がってくる。

タイム表示板が見え、ダッシュするが、そこはゴールでなく…
見切り発車…先にゴールが見える。
なんだよお~って思いながら、我慢~あともう少しとペースを落とさないように
走りぬく。やや足が痛くなってきたが…
ゴールのタイム表示板が59分30秒あたりを打っている。
なんとか1時間以内でゴール。

完走証をもらうと「59分43」であった…
もらうために並ぶと、一緒に走ったおじさまに声かけられ、完走証を見せ合うと
先に行かれたおじさまのタイムは、僕よりもやや後…
折り返し地点で僕が追い抜かしたらしい。途中までついていったそうだが、
見失ったという。

体重は変わらず…体脂肪減ってないかな…

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック