4月30日 ザ・学校狂言

茂山狂言会 クラブSOJA企画 「ザ・学校狂言」 
16時開演 芸能花伝舎体育館

解説 : 網谷正美
蝸牛 : 山伏…千五郎、太郎冠者…茂、主人…松本薫
附子 : 太郎冠者…逸平、次郎冠者…童司、主人…正邦
校長先生:千之丞、教頭先生:あきら、体育の先生:丸石やすし、悪がき:宗彦

昔、小学校の体育館に狂言を上演しに来たことがあった…
狂言から先生まで茂山狂言会の面々が演じ、その懐かしさを再現する。
思い出すと附子か棒縛りは国語の教科書にも載っていた。 
茂山狂言も京都市内など中心に小学校や修学旅行を対象に回られている
ようです。

蝸牛も附子も何度も見たことあるが、狂言は久しぶりだったので
楽しく見れた。
千五郎さんの山伏は飛ぶ鳥をホント落としてしまいそうな力がありそうな
雰囲気を醸し出す。
逸平さんと童司さんの太郎次郎の掛け合いは、今のコンビ芸人の間合い
そのもの…元祖と思わせる。逸平さんの太郎の次郎を会話で騙す間のいい
台詞は面白い。
丸石さんの体育の先生、ほんと学校いる体育教師そのもの。
校長先生先導で、「俵を重ねてめんめんに~」という校歌を歌うのも楽しい。

一緒に行った友人も、野村萬斎や和泉元弥を見たことがあったが、
「茂山狂言は温かい感じ」と言われてました。
その友人と渋谷でしゃぶしゃぶ食べました。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック