23年9月10日 国立劇場小劇場 人形浄瑠璃文楽 平成23年9月公演 第一部

画像




















文楽一部へ。
住大夫に簑助の翁。
誰もが願う天下泰平五穀豊穣…翁の面のような安らか表情になれればという願いを感じたら自然と涙が出た。
日頃の喧騒を忘れ至福の一瞬…
こんな想いは観劇歴の中でもめったにない、スゴいものを見てしまった。

文楽一部、三番叟の後は先代萩と堀川。

先代萩は歌舞伎と違う細やかさに紋壽手厳しい遣いの政岡に嶋大夫の艶と津駒大夫の張りある語りが印象的。

堀川は勘十郎瓢逸愛嬌ある与次郎が楽しくて切ない。回される猿は手袋人形で目を見張る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック