23年10月25日 10月末だが9月の観劇録を…

10月も終わる…一応9月に見たものをまとめてみる。

23年9月1日 
秀山祭九月大歌舞伎 夜の部(新橋演舞場)

 又五郎さんと歌昇さんの襲名初日。
 孤城落月は芝翫さんの淀の君の狂気が手伝い、
襲名らしい一座で悲劇性が強くなる。
 口上は久しぶりの華やかな一座で。
 車引は又五郎さんの荒々しい梅王丸に、吉右衛門さんと
藤十郎さん、歌六さんが華を添える。いつも見落としがちな
杉王丸が歌昇さんにより芝居に存在感を与える。
 石川五右衛門は染五郎さんと松緑さんで。つづらぬけから
山門までレビューを見ているよう。


23年9月2日 劇団四季「マンマミーア!」

 千秋楽が近いとあり、久しぶりに観に行った。
樋口さんのドナで若返った感じだが、見終わると
ハッピーな気持ちになる♪
また好きな人と見たい。


23年9月7日 柳家三三 嶋ちどり沖白浪
 
 島抜けしたキサブロウらの行く末。いよいよ大団円へ。
 三三さんの語り部にひきつけられ、面白い小説を読んで
いるようでどんどんページをめくるよう。
 白浪ながら…どこか任侠な雰囲気がある。


23年9月9日 小堺くんのおすましでSHOW
 
 今年は監獄をテーマにした芝居とショーで。小堺さんの
田中邦衛さんの真似を見ないと年が越せない雰囲気。
監獄での慰安ショーで日替わりゲストが出演。自分が
見たときは高校時代の青春の一つ渡辺美里さん。
ライブでは5センチぐらいしか見えなかった美里さんが
2列目でじっくり…懐かしさで目頭熱くなった。


23年9月10日 国立劇場 九月文楽公演

 住大夫さんの語りに、蓑助さんが扱う翁。まさに奇跡のとき…
翁の表情は平和の祈りのような安らぎを感じて涙がこぼれてきた。
 ほか、ままたきの場が印象的な先代萩、飄逸な堀川で。


23年9月11日 小三治 うたあそび

 小三治師匠の歌を聞く会。オーケストラをバックに歌われる。
噺家さんの語りは一流とわかるが、歌でも伝えてくる姿が圧巻。
さだまさしさんの「風に立つライオン」が小三治師匠により
感激した。


23年9月17日 
新歌舞伎座 九月大歌舞伎 夜の部

 勘三郎さん復活の「お祭り」、前から二列目で観劇。
開幕直前からせりで上がってくる出までドキドキワクワクと
鳥肌がたつ。粋で愛敬ある鳶頭姿、とにかくめでたい。
 扇雀さんの「引窓」は家の芸に挑戦。橋之助さん、七之助さん、
歌女之丞さんが好助演。
 勘太郎さんと七之助さんの「一本刀土俵入」 は七之助さんの
お蔦がやけに生きながら芯の強さを見せる。


23年9月18日 大阪松竹座 九月大歌舞伎 夜の部

 海老蔵さん大阪復活公演。翫雀さんにおもだか一門も華を添える。
 西遊記はおもだか一門で猿之助さんへの回帰を感じる。
 勧進帳は海老蔵さんの弁慶に団十郎さんの富樫で珍しい配役で。
勢いある海老蔵さんの弁慶であるが、何かを背負いすぎているような
感も。
 翫雀さんの幸助餅は新歌舞伎座の扇雀さんに張るような出し物。
珍しい右近さんの脇に猿弥さんの女房という楽しさもある。


23年9月19日 
大阪松竹座 九月大歌舞伎 若き日の信長

 幕見。
 荒々しく何か惹きつける海老蔵さんの信長。


23年9月19日 Mr.Children "sence"

 ミスチルのライブへ。
 あいにくの大雨の中、桜井さんの少年ぽい歌声に酔いしれる。
365日やイノセントワールド、Tommrow never knownなどナマで
聞くとやはりいい。


23年9月25日 松竹大歌舞伎 西コース

 仁左衛門さんの権太で。
 どこか大人になれない茶目っ気と地元のチンピラ的な凄みを持ち
合わせる。本心を隠しての梶原への一芝居は見応えある。しかし
裏を書かれている皮肉さが歌舞伎の持つ排他的に改めて感じる。
 愛之助さんの雨の五郎が開幕につく。


23年9月30日 五代目中村富十郎を偲んで 素踊りの会

 客層から分不相応な最前列で見る。
 富十郎さんと鷹之資さんの舞踊会が追悼公演へ。
 あどけなかった鷹之資さんが凛々しく大きくなって驚かされる。
松緑さんとの共演で親子の再会を描くが、二人とも父親と会うこと
叶わない皮肉さを見ながら感じてしまった。
 かの延寿太夫さんと梅吉さんという清元二大勢力が共演で
これもめでたい。拝見できたのが貴重な時間でした。


 演舞場初日に出演されていた芝翫さんが10月10日未明に
亡くなられた。淀の君に口上姿を拝顔できたのは今思うと貴重な
一瞬でまだ亡くなったことが信じられない。
 新又五郎さんの誕生、でも、あの小柄で渋みにかわいらしさあった
先代の印象が残る。初舞台から見ている種太郎さんが新歌昇になり
立派になったと感じる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック