24年1月1日 明けましておめでとうございます 2012

新年明けましておめでとうございます。
昨年はこのページにお付き合い戴き有難うございました。
本年も懲りずに宜しくお願いします。

昨年は自分は“本厄”又東日本大震災もあり、一人の日本人
としてはいろいろと考えさせられる一年となりました。
色々と考えると愚痴にもなりますから胸にしまっておきます。

3月11日前は戦後60年そして昭和から平成と言われてきましたが、
これからは「震災後」と言われ、未だ何をすればいいのか…答えは出て
いないが、原発問題や節電など生活も変わり、政治経済、人のつながり
含む地域そして文化と価値観やものの見方が心境的も変わったと
思います。

今年戴いたあけおめメールで“「おめでとう」と言っていいのか。”と
あり、“普通におめでとうと言える、過ごすことが一番なのだよ、幸せ
なんだよ”と自分にはあまり気持ちに余裕もなく似合わないメールを
送りました。そんなメールができたのも気持ちの変化なのだろうと
思います。 (大げさか)

今年は後厄でもあり又、正月早々14時半頃に震度4の地震もあり、
収束といいつつ原発の影響も影を潜んでいて予断は許せない状況と
感じます。
今年もその場しのぎでもいいから一生懸命生きていこうと思います。
今はそれだけしか思えません。

ちょっと大げさなことに書いてしまったかもしれません、すみません。
年末はどういう心境になっているのだろうか。
今年も懲りずに宜しくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック