24年9月23日 サウンドシアター 朗読劇 CROSS ROAD

シアタークリエ
17時開演 三列

作 演出 藤沢文翁
音楽 土屋雄作
出演
紫吹 淳
山寺宏一
林原めぐみ

悪魔に魂売ったバイオリニストの話。

元宝塚トップ紫吹さんが好きで行ったのですが…
彼女がそのバイオリニスト、山寺さんがその執事や
悪魔に楽器の音など…林原さんがバイオリニストに
つきまとう娘とバイオリニストの母親などで。

生の弦楽器演奏の中、三人が奏でる朗読劇です。

紫吹さんもさることながら、山寺さんと林原さんの
声優の底力というか、舞台俳優からはあまり感じない
声の臨場感リアルさ、声だけでその場にいる空気を
感じました。

紫吹さんは宝塚男役トップの佇まいで演じますし、
朗読ながら宝塚の舞台の雰囲気もありイメージ
ぴったりで思い浮かべました。
宝塚のステージでやるとしたら、悪魔は霧矢さん
かな(笑)

林原さんはかわいらしいのと、落ち着いた雰囲気。
山寺さんはやはり弱気なのか、目は本に集中で
客席へは目を向けません。カーテンコールで
ようやくいつもの明るい風になりました。

客席は紫吹さんファンか、林原さんファンか年齢層
バラバラで楽しい雰囲気。

上記したが、山寺さんと林原さんの重厚と澄んだ
口跡に終始圧巻、声の演技のスゴさに目を見張り
ました。

またサウンドシアター足を運びたい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック