24年9月27日 紀尾井ニューアーティストシリーズ 響け未来へ 第28回 上野星矢(フルート)

画像





















紀尾井ホール
19時 一階後方

フルート 上野星矢
ピアノ 佐野隆哉

ドビュッシー:シランクス
ドップラー:ハンガリー田園幻想曲 Op.26
ラヴェル:「2つのヘブライの歌」よりカディッシュ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 M.8
(フルート版)

休憩

J.S.バッハ:フルート・ソナタ ロ短調 BWV1030
ビゼー:カルメン間奏曲
上林裕子:「クリスタルの時」
~フルートとピアノのための~世界初演2012
ゲイリー・ショッカー:後悔と決心

アンコール
大島ミチル:風笛
リムスキー=コムサフ:熊蜂の飛行

紀尾井ホール小ホールは落語や舞踊を
見に行ったことがあるが、大ホールは初めて。
奥行きあり、シャンデリアな照明に演奏専用的な
空間で、都会のオアシスみたいに音楽で癒される
雰囲気。

クラシック系はなじみが少ないながら、戴いたDMに
招待公演ということで葉書出したら招待ハガキが
届きました。
終わってしまった紹介相手がクラシックコンサートに
行きたいと言っていたので応募したのですが…
結局独りで(笑)
しかし、若手とはいえ、プロの奏者…
フリーで拝見できるというのはぜいたく感あるし有難い
機会だ。

フルートとピアノという簡素な組み合わせながら、
リサイタルぽく、フルートの音色が高音低音に、
軽快さと重さ、爽快感と切なさ、人や鳥、動物や植物に
山や川、水などのささやき、尺八ぽさと様々な音に
聞こえてくる。
フルートの可能性を大にしてハードにソフトに独奏で
聞きながらいろいろと想像せよと伝えてくる。
上野さんの技巧と感性が伝わってくる。
ピアノの佐野さんの軽やかな弾き方も目を見張る。

時折zzz…もあったが、それもおつかも。
なんか癒される空間であった。
また機会作り足を運びたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック