25年8月4日 新橋演舞場八月公演 さくら橋

新橋演舞場八月公演 さくら橋
11時開演 一階席上手

信じた男に騙され身投げするところを
助けられた花(藤山直美)は助けた
金貸のおかね(加賀まりこ)に厄介に
なるが。

苦労を重ねつつ明るく乗り切る
人がいい直美さんの花は笑わせ
泣かせる。

その笑いのペーソスのカンフル剤
となる加賀さんのかねは貫禄十分。
初演再演時森光子さんに対し
この役は山岡久乃さんが演じたのが
よくわかる。

安達祐実さんの二人の娘桃子が
直美さんに「顔でかい」など言い放ち
立ち向かい渡り歩いているのがすごい。
やはり天才子役と言わしめた芸歴だ。
芦田愛菜ちゃんはこの方は
越えられないだろう。

情ある河西健司さんの番頭に存在感
あり、月乃助さんの騙す男喬が甘い
雰囲気、石倉三郎さん、ベンガル
さん、仁志川峰子さん、新派の面々
ほかが直美さんと加賀さんを支える。

安達祐実さんの65のおばあちゃん姿
と、AKBヘビーローテーションを歌う
直美さんが見られたのも貴重。

初演再演時主演の森光子さんに
開幕で下駄でステップ踏む姿は
勘三郎さんの高杯を思い出し
新盆追善しているよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック