25年8月10日 新歌舞伎座 新・水滸伝

画像



















新歌舞伎座 11:30開演
三階席上手

悪の巣窟と言われる梁山泊の面々が
堕落した時の朝廷軍に立ち向かう。
朝廷軍の罠にはめられた林冲を
中心に梁山泊の面々との絆と
梁山泊の一人王英と敵である
隣村の青果のラブストーリーも
絡めて描く。

新水滸伝、三代目猿之助らしい
立ち回り、宙乗りなどあり、
右近さんら猿翁さんの志を
体現している。
10分に一度はアクションがある。

右近さんの林冲もさることながら、
猿弥さん王英と笑也さん青果の
ラブストーリーが目が潤むくらい
イイ!関西圏の方は見て欲しい。

笠原章さんのチョウザンが日本
駄右衛門のような粋な親分ぶりで
印象深く、笑三郎さんや春猿さん
ほか名題下含め二十一世紀歌舞伎組の
面々に見せ場がある。有り余る若い
エネルギーを舞台でほとばしる。
寿猿さん、弘太郎さん、欣弥さん、
猿三郎さん、猿四郎さんほかも
脇を固める。

水滸伝の世界はまさに反骨精神、
白浪五人男みたいな歌舞伎の世界
でした。
だから、サラリーマンの方などが
よく読まれたり、ゲームになったり
するのだろうと感じました。

終演後は上本町からなんばまで
歩く。
新歌舞伎座

大阪の融通さん 藤治寺

生国魂神社

なんばへ

生国魂神社の裏、同伴でホテルに
入る年配の方と若い女の子連れが
見かけ、お盛んねえ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック