25年9月29日 こまつ座 ホリプロ提携 ムサシ ロンドンNYバージョン

彩の国さいたま芸術劇場
12時半開演 二階席下手
井上ひさし 作
蜷川幸雄 演出
出演
藤原竜也
溝端淳平
六平直政
吉田鋼太郎
白石加代子
鈴木杏
大石継太ほか

ムサシを観る。
彩の国さいたま芸術劇場へ。

小栗旬さん、勝地涼さんから
小次郎に溝端淳平さんを迎え、
藤原竜也さんの武蔵ほか六平直政
さん、吉田鋼太郎さん、白石加代子
さん、鈴木杏さん、大石継太さんら
と再演時と同じ曲者メンバーで。

勇ましく思慮深い竜也さんの武蔵、
武蔵憎しを胸にどこか爽やかな溝端
くんの小次郎。
存在感ある六平さんの沢庵と吉田さん
の柳生宗矩、能狂言に即興劇まで見せ
て妖しい白石さんのまい、可愛らしく
したたかな乙女の鈴木杏さん、飄逸で
愛嬌ある大石さんの平心坊ほか。

立ち回りの間合いを小次郎が教えるところで
社交ダンス的な雰囲気を醸し出したり、
五人六脚や乙女の仇討ちなども改めて
見て笑える。

武蔵と小次郎の因縁対決に、戦うこと
の愚かさを説く井上ひさしさん戯曲。
三度目ながら奥が深い。
昨夜のこれからのブンとフンと共に
まわりくどいがセリフの楽しさ、
細かさ、思いと井上戯曲に浸る。

能囃子方を使う宮川彬良さんの音楽もイイ。
井上ひさしさんが夢幻能をイメージしたらしい。
それに答えたのでしょう。

10月20日まで、来春コクーンで凱旋公演あり。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック