25年10月14日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎昼の部

画像





















歌舞伎座
11時開演 三階席下手
通し狂言 義経千本桜
鳥居前
渡海屋 大物浦
道行初音旅

歌舞伎座昼へ、千本桜通し。
渡海屋と大物浦での吉右衛門さん
の平知盛は壮絶、義経への復讐
執念がつのりスケールでかい。
やがて恩讐になるのは平家の因縁と
感じた。
文楽だと庶民から見た天皇制を
感じるが、吉右衛門さんの知盛から
安徳帝の存在大を改めて感じた。
落ちぶれて行く様が儚い梅玉さん
義経、上品な芝雀さん典侍局、
又五郎さん相模、錦之助さん入江、
歌六さん弁慶ほか、鳥居前から
四天王が歌昇さん、米吉さん、
種之助さん、隼人さんで播磨屋の
芸と意気を感じているだろう。

藤十郎さん静に菊五郎さん狐忠信の
道行は静に文楽の狐が見えるよう。
身体が効かないが雰囲気で魅せる。
菊五郎さんの狐忠信は小気味良く
また静から一歩引いた位置にいて
主従関係と伝わる。
團蔵さんの藤太。

鳥居前は松緑さん狐忠信や菊之助
さん義経、梅枝さん静、亀三郎さん
弁慶、亀寿さん忠太ら花形でヒーロー物のような痛快さに舞台に爽風が吹く
よう。夏から先月にかけ、歌舞伎座を
背負ったメンバーながら大一座だと
小粒感はいなめない。

歌舞伎座後は静岡へ葬儀参列。
せっかくなので、帰りの
駅ホーム売店で、レトルトだが
静岡おでん買いました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック