25年11月3日 宝塚歌劇花組 東京宝塚劇場公演

画像






















平成25年11月3日(日)
東京宝塚歌劇
15時半開演 二階席

昨日宝塚花組を見る。

仏革命後、ジャコバン党政権下で
犠牲になった詩人アンドレア・
シェニエの生き様を描く
「愛と革命の詩」と
レビュー 「Mr.Swing!」。

オペラから取った芝居で仏革命から
その後を扱った背景で濃い重い
雰囲気。そのあとのレビューは
蘭寿さんと蘭乃はなさん、
明日海りおさんを中心とした群舞
やダンスの数々で、歌舞伎の時代物を
見たあとのホッとさせられる爽快な
舞踊を見たような心持ちになる。

全体を通して、蘭寿さんがトップ
としての組の中でのカリスマと
包容力が伝わる。
歌の花組だったか…蘭寿さんほか
歌唱力が印象的な舞台。

終演後は新橋の焼鳥屋で
ご一緒していただいた友達と一杯!
とっても美味しかったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック