25年11月30日 はなからしまいまで初花

お江戸日本橋亭 18時半

真田小僧
サラダ小僧
中入り
プロレスレフリーものまね
火事息子

柳家初花さんの独演会。

お父さんからお母さんの醜聞(実は按摩を呼んだ話)を言って
小使いをまきあげる子供の話の真田小僧は真田幸村の
幼い頃のことも含めた全段通しで。

サラダ小僧は真田小僧を基にした新作。
お父さんの大したことのない醜聞をお母さんに話して、
嫌いな野菜を食べないようにする子供の話。

ネタおろしの火事息子は、火消しに憧れた若旦那と
勘当した大店の主人夫婦の親子の話。
若旦那が火事を気にしだしたのは、事故で亡くなった
火消しの未亡人を乳母に迎えたからという母親の述懐が
ほろりと来る。

プロレスレフリーものまねは、初花さんのこだわり。
マニアックながら、一緒に行った仲間はプロレス好きだった
ので笑っていました。

果敢に柳噺に立ち向かっている様子がうかがえた。
二つ目は自分で仕事をプロデュースしなければならないので
大変さも伝わってきた。










残念ながら、初花さんは、事情で25年末で
落語家を辞められた。
残念で仕方がない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック