26年1月31日 真田十勇士


26年1月31日
青山劇場
18時半開演
三列目

小心者だった真田幸村を猿飛佐助と霧隠才蔵が
勇壮な武将にしていくという嘘と真実の錯誤。

堤幸彦さんらしい映像や殺陣、ユーモアの演出。

稚気ある勘九郎さんの佐助、凛々しい松坂桃李さんの才蔵、
飄逸な加藤雅也さんの幸村、強かな真矢みきさんの淀君、
可憐な比嘉愛未さんの蛍、インパクトある福士誠治さんの
甚八ほか戦隊ものやライダー系とイケメン揃う十勇士。
音尾琢真さんの口跡の良さ、野添貴弘さんの渋さと
一日の長で脇も光る。

勘九郎さんが、お父様の研辰に似ていてややキモい(笑)
桃李さんのセリフに酔う貴婦人観客も笑えた。
映像や音響が騒がしく目が疲れた(笑)

三津五郎さんのナレーターに平幹二朗さんの家康も
驚かされる。

お金かけた舞台で痛快活劇になっている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック