26年2月1日 こまつ座~関根勤・柳原可奈子トーク酷白3

26年2月1日

こまつ座
紀伊国屋サザンシアター
13時半開演 8列目

関根勤 柳原可奈子トーク 酷白3
日経ホール 18時開演 後方上手

こまつ座太鼓たたいて笛ふいて観る。
気迫と陽気な両面持つ大竹しのぶの
林芙美子で放浪記後の従軍記者から
亡くなるまでを威勢良く傷つき哀しみ
を背負う芙美子と歌をまぜながら
描く。

梅沢昌代の母キクに圧倒的存在感、
木場勝己の三木が芙美子と調子良く
ときには怖く間を渡り歩く、
強かな神野三鈴、飄逸な山崎一、
東北訛りの愛嬌と復員兵の哀しみを
見せる阿南健治が共演。
従軍記者で真実を見ながら真実を
伝えられなかった林芙美子の悔恨
通し井上ひさしの表現と伝えること
への危機を感じる筆見える。


こまつ座の後は、
関根勤さんと柳原可奈子さんの
トークへ。
くだらない話題ながら言いたい
放題に毒舌でしゃべり倒し笑えた(^^)
気になる芸能人、今年いきたいこと、
気になる一般人、勝手にキャスティング、
しゃべり残したことなど。

話したことはつぶやかないでと
言われてました。
明日は行けないが、トークも進化
するでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック