26年2月6日 宝塚歌劇 雪組 東京特別公演

画像




















26年2月6日
東京宝塚劇場
18時半開演 二階席

宝塚雪組観劇。
Shall we ダンス?と
レビューのコングラストレーション
タカラヅカ。

映画を見て結末がわかって
いながら、感極まる、目頭熱く
なった。
宝塚版は英国に置き換え、
駅ホームから見えるダンス教室の
女性が気になるハーツは教室の門を
叩く、映画とおなじみの展開。

壮さんや愛加さんをはじめ、
竹中直人キャラは夢乃さんが
クネ男で熱く好演。
普段男役の早霧さんのエラが
女性役でプライド高くレッスン
する行為が耐えられないさみしい
女性ぶりを見せる。

歴史や英雄、上流階級、才能ある
男女を夢のように扱う宝塚が
もしかすると初めて挑んだ平凡な
サラリーマンのホームドラマ
かもしれない。
宝塚演目の懐をまた広げたかも。

レビューは100周年お祝いお祭り
ムード満載!
壮さんの歌とダンスの独壇場に、
(シャンソンは聞かせる!)
女役だった早霧さんが打って
変わっての格好いい男役ぶり。
あっという間の華やかな賑やかな
60分近いのレビュー。

まずは
宝塚100周年に立ち会えたことに感謝!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック