26年2月9日 新橋演舞場~池尻大橋

画像




















26年2月9日
新橋演舞場
二月公演 母を訪ねて膝栗毛
11時開演 三階席

新橋演舞場 母を訪ねて膝栗毛へ。
身寄りなく生きてきた魚屋夫婦
(中村獅童、高橋由美子)と女芸人
(藤山直美)が世話になって火事で
焼けた寺修復のため自分を捨てた
母(水谷八重子、大津嶺子、市村
萬次郎)を探しお金を用立てる旅に
出る。

瞼の母や阿波の鳴門を
パロディったりと趣向こらすが
本より役者で魅せる舞台か。

歌舞伎の市村萬次郎さんがなんと
藤山直美さんを食ってしまう存在感。
歌舞伎でも昼夜一役などでもっと
使ってほしい逸材な萬次郎さんの
ふてぶてしいお縫の方。
これは皆さん、見てほしい。
直美さんは抑えきみかもしれないが
獅童さんや由美子さん、奥田さんらを
ひっぱり緩急を持ち合わすよう。

ハチャメチャな獅童さん忠太郎、
可愛らしい高橋由美子さんおつる、
やはり映像の方かな奥田瑛二さん野暮右衛門、
もったいない使い方ながら貫禄の水谷八重子さん
水熊の親分、自然で飄逸な大津嶺子さんお弓、
変化ぶりが楽しい巳之助くん銀次ら新派、新喜劇
ほか面々いりまじり要所で活躍し華やか。
劇中のBGMも聞かせる。

演舞場から池尻大橋のSUNDAYで
行われている春風亭一之輔師匠の
欧州公演を追いかけたキッチンミノル
さんの写真展へ。
移動時や公演の写真が並ぶ。
高座での表情、移動時の疲れた顔、オフの
楽しい表情など同行したぴっかりさんの姿も
含め、外国人相手でもがいている様子が伝わる。
限定写真集には一之輔師匠の絵日記つきで
「見ながら回るとより深く見れます」と
キッチンミノルさん本人か?勧めていただき、
また一周して楽しんだ。
見ながら、一之輔師匠の高座も聞きたくなった。
写真展、またどこかでやらないかな。




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック