26年2月13日 国立能楽堂冬スペシャル 蝋燭の灯りによる

画像





















26年2月13日
国立能楽堂
18時半開演 中正面

二人静より観能させて
いただきました。
謡講、観たかったなあ。

国立能楽堂冬スペシャル
◎蝋燭の灯りによる

おはなし 謡講のこと
井上裕久(観世流)

謡講形式の素謡 
通小町ほか  
井上裕久(観世流)ほか

能 二人静
観世芳伸(観世流)ほか

蝋燭の灯りによる
二人静を観る。
ややウトウトしたが、
蝋燭の灯りでは
面も装束も演じ手も
色彩が変わる
不思議な空間を感じました。

まだ足を運んだことがない薪能や
昔の大名家で観る能は
そんな明るさだったのでしょう。

また蝋燭の灯りによる能を
観てみたい。


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック