26年3月21日 ふりかえり

今年1月から現在までの観劇歩きについて…


1月 2日 映画「鏡獅子」「中村勘三郎」
1月 4日、26日 歌舞伎座 寿初春大歌舞伎
       昼の部:時平の七笑、石切梶原、松浦の太鼓、おしどり
       夜の部:九段目、乗合船、東慶寺だより
1月11日 新橋演舞場 寿三升景清
1月12日 新春浅草歌舞伎 第1部(義賢最期、百両首)
1月15日 らくご街道 雲助五拾三次 名人長二
1月19日 大阪松竹座 坂東玉三郎初春特別舞踊公演
       (二人汐汲、三番叟、二人藤娘、お染の七役)
1月22日 大須演芸場 なごや市馬落語集 お名残り公演
       (文七元結ほか)
1月25日 国立劇場 初春歌舞伎公演 三千両初春駒曳


2月 2日、23日 歌舞伎座 二月花形歌舞伎
                      (白浪五人男、心謎解色糸)
2月 6日 宝塚歌劇 雪組 東京特別公演(Shall we ダンス?)
2月 8日 文楽国立劇場公演(染模様)~花形演芸会
                       (吉弥のにょろにょろほか)
2月 9日 新橋演舞場 母を訪ねて膝栗毛
2月10日 日本演芸若手研精会 如月公演
                       (御神酒徳利、四段目ほか)
2月11日 シアタークリエ パコ
2月13日 国立能楽堂 蝋燭の灯りによる…二人静など
2月16日 システィーナ歌舞伎 阿波満月噺 フィガロ
2月28日 一之輔・夢吉二人会(将棋の殿様、お見立てほか)


3月 3日 パルコ劇場 国民の映画
3月 9日 歌舞伎座 鳳凰祭三月大歌舞伎 昼の部
       (曽我対面、身替座禅、封印切、二人藤娘)
3月9日、16日 新橋演舞場 スーパー歌舞伎Ⅱ 空ヲ刻ム者
3月15日 シアターコクーン ムサシ ロンドン・NYバージョン
3月19日 歌舞伎座 一幕見席 勧進帳、日本振袖始
3月27日 夢吉のバカ 三笑亭夢吉独演会


恥ずかしいが…
四十路を越えていながら、実家にいる自分…
ある日、70越えた親父より、
「家への入金をもっと増やして欲しい」とお願いされた。
もう年で長くないということ、
家など面倒を自分に見て欲しいということ、
遊んでばかりいないで、家のこともやってほしいということ、
芝居見てもいいが、席のクラスを安いのに変えたらどうか、
もっと体を休めた方がいいのでは…と切実なお願いと心配を
受けた。
その言葉を受けて、まずは手始めに、予定していた南座や
国立劇場は諦めた。それでもぬるいが。

両親の面倒と家のことの引き継ぎ、今更ながら嫁を探すことと、
そのための生活修練をすると言うことを考えると、観劇も減らす
ことを考えねばならない。

何ヶ月か経って、観劇減らないじゃんって言われるかもしれないが
家のことも考えてみることにした。
努力目標でなく、努力義務だ。アドバイスを宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック