26年3月8日 ほとぼり覚めそうだから


過日
“もてない“
と、とあるサイトにつぶやいて
しまったが、全くイイねどころ
ではない(笑)

四十路半ば迎えても
こんな自分に女性を紹介しようと
仰って戴ける方がいる。
有難い話で藁をもつかむ想いで
立ち向かうのだが。

もう日が経ち、自分の中での
苛立ちはなくなりつつあるから
情けないおばかな話を…

先週末に、知り合いから
女性を紹介していただきました。
連絡先を互いに教えあい、
メール交換をしばししました。



いざ
会いましょうと持って行ったとき
相手より
私は結婚までは重要視していない
とお断りされました。

自分からは、メールで
最初は結婚に意識せず
友人が増えたくらいの気持ちからと
伝えたのですが、真剣味がないと
周りから言われそうだけど…。

非常に屈辱(大げさか)と思うくらいの
悔しさと苛立ちに、自分への情けなさ
を感じてしまいました。
だったら、紹介受けるなよという
苛立ちと、第一印象や話した雰囲気
やメールの内容に、またガツガツ
いきすぎたのか、相手が会って
みたいという気持ちへ惹きつけられ
なかったのかという自分の身だしな
みや経験不足、言動や話の持って
行き方の浅はかさが露呈したのかな
とも感じました。

紹介から流れるように進むお話も
伺いますが、自分は今までの生き方
から努力しないと欲しいものは
掴めないようです。
だから、紹介からすんなり行く
なんて、どこかで甘えや浮かれ
ポンチになっていたからシッペ返し
にあったのでしょう。

自分に少しでも自信もてるよう、
仕事や資格取得などいまさらながら
自分磨きにしばし努めたい。

もう紹介はこりごり、
かと言って、
正直探すのも難しいか。

縁がなかったと一言で済ましたいが
こんな目に合うとは哀しくて、
自分が情けなくて仕方ない。

僕は本当にもてない。
嫌われやすい。
モテようと思ってもいけないが。

ここまで読んで戴き
ありがとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック