26年3月15日 ムサシ ロンドン・NYバージョン 凱旋公演


26年3月15日
シアターコクーン
13時半開演 二階席

作・脚本 井上ひさし
演出 蜷川幸雄
音楽 宮川彬良

出演
藤原竜也
溝端淳平
吉田鋼太郎
六平直政
白石加代子
鈴木杏
大石継太ほか

再びムサシへ。
武蔵と小次郎の戦いを通じて
戦うことの愚かさ、生きる
意義を喜劇仕立てで訴えてくる。

千秋楽、渋さと風格でてきた
藤原竜也さんの武蔵、昨年三月から
進化した溝端淳平さんの小次郎、
客席と舞台を巻き込み、はちゃめちゃ
ながら楽しく演じる吉田鋼太郎さん
の柳生宗矩、狂言蛸の巧みさと
妖艶ときにはお茶目な白石加代子
さんの木屋、かわいいながら強かな
鈴木杏さんの乙女、不敵ながら愛嬌
ある六平直政さんの沢庵、そんな
キャラたちに振り回される大石継太
さんの平心坊ほか力入り、ノリに
のっている。

井上ひさしさんらしい絵本か
おとぎ話な雰囲気から
上記の通り、戦うことの愚かさや
些細な原因から命を落とさない、
生きろという賛歌が込められている。




地元先輩のお子様が同行して頂き
楽しんで頂きました。

先輩のお子様の感想メールより

舞台の構成やコメディ要素や
様々な様式の音楽など、本当に
ずっと飽きない舞台でした!
こんな素敵な舞台を見れて、
私はとっても幸せです。
ますます演劇が好きになりました!

若い子はほんとピュアだなあ。

就活の学生や新入社員とも
話しはするが、幕間など何を
話していいかしどろもどろ。
観劇や、先日の雪のこと、
大学生活のこと、地元仲間のこと
など話しました。

若い世代はお小遣いもあるけど
舞台から美術といった博物館、
観光など興味があるものは
なんでも見て、見聞を広めた方が
よいですね。
あまり見過ぎて、自分のようには
ならないくらいにほどほどに(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック