26年5月1日 宝塚歌劇花組東京特別公演

画像





















東京宝塚劇場
18時半開演 二階席

ラスト・タイクーン
ハリウッドの帝王、不滅の愛
TAKARAZUKA ∞ 夢眩

宝塚花組 蘭寿とむさんと
お別れしてきました。

見るたびに深み増す
タカラジェンヌと思いました。

映画作りに身を捧げた男の話。
ユニオンなど労働条件の話しもあり、
やや興冷めも…
レビューはジャニーズみたいな派手さ
あり、眼が眩しかった。
とむさんサヨナラ的な振りもあって寂しさが増す。
燕尾服で踊るのも良かった。
次期トップの明日海りおさんは既にトップの貫禄。
引き続き安定感ある花組の雰囲気。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック