26年8月21日 国立能楽堂 夏スペシャル 働く貴方に贈る

画像





















国立能楽堂
19時開演 中正面七列
対談 観世流シテ方 清水寛ニさん
狂言 盆山
能 雷電

たまにはお能を。
国立能楽堂 働く貴方に贈る へ。
恵比寿駅線路内変態立入で遅延、
諦めかけていたが、能 雷電は
観ることができた。

太宰府へ左遷させられ果てた
菅丞相の霊が世話になった僧正の
もとに現れる。雷として都に渡り
恨みを晴らす、僧正は都に近寄るな
と話すが、僧正は三度目の勅使は
断れないと伝えると怒り狂い立ち去
る。やがて都で菅丞相の霊と僧正が
対決する。

前段の菅丞相の霊と僧正の息詰まる
会話の静けさと後段の雷になった
菅丞相の霊と僧正の対決の動。
観世銕之丞さんの菅丞相の霊と
則久英志さんの僧正で。

前シテの穏やかな表情と後シテの
恐ろしき血相の面や、足踏みだけで
怒りや雷を表すのが印象的。

午前様帰りで寝るかと思ったが
あまりの迫力に仕事のことも忘れ
集中して観てしまった。

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック