26年11月22日 談志まつり2014

画像





















よみうりホール
12時開演 下手側
談志まつり2014
人生成り行き~勝手に生きるべし

錦魚 猫の皿
談修 首提灯
志遊 転失気
文枝 優しい言葉
中入り

トーク
野末陳平
桂文枝
立川龍志
司会 立川志らく

生志 道具屋
志らく やかん
龍志 薮入り

談志まつりへ。
立川談志師匠が逝って三回忌らしい、
昨日命日。
ということは、勘三郎さんが
お亡くなりなられたのとあまり
変わらないのか。

立川志らくさん司会での野末陳平
さん、桂文枝さん、立川龍志さん
談志師匠思い出トークつき。
80翁の陳平さんのトンチンカン
会話に志らくさんが突っ込む。
議員時代や大阪公演のときの談志
師匠の姿を語り合う。
また発売 されたが30のときの談志
師匠の音源も披露された。
あのしゃがれたお声が懐かしい。

龍志さんトリの親子の情染みる
薮入り、師匠のアクの強さを
引き継いだような志らくさんの
やかん、命日に仕事を入れたら、
高座にハエが飛んできて、思わず
潰してしまったとマクラありの生志
さんの道具屋、志遊さんの丁寧な
語り口の転失気、談修さんの調子
いい首提灯、錦魚さんの勢いある
猫の皿に、ゲスト文枝さんの夫婦
の会話のすれ違いを描いた優しい
言葉、喧嘩ばかりして、なかなか
優しい声かけができない夫婦の
会話が飛んでいて楽しい。

初めて高座を聞く噺家ばかりだが
久しぶりの立川流、古典にくすぐり
から口跡所作まで談志師匠の芸を
受け継ぐバラエティぶりを感じた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック