26年11月6日 国立能楽堂 企画公演

画像





















国立能楽堂
18時半公演 中正面四列

<月間特集・鬼の世界>

おはなし   
馬場 あき子(歌人)

狂言 節分(せつぶん)   
大藏 吉次郎(大蔵流)

能  鉄輪(かなわ)    
辰巳 満次郎(宝生流)


今月の国立能楽堂は鬼をテーマに
した能狂言を取り上げており能の
鉄輪(かなわ)と狂言の節分を観る。

男に捨てられた女の執念を描く、
どこかネチネチジワジワと迫る姿が
怖い、愛していた気持と未練が
露わにある誰もがもつ心の内にある
鬼の血相。

節分は一目惚れした奥さんに積極的
に言い寄るこりない鬼で面白い。
自分も鬼を見習わないと(笑)

開演前に食べたジョニーの
ロースカツカレー。

直帰の機会あり、
村尾昌美さんによる
水夏希さんの写真展へ。
タカラジェンヌらしさと、
女性らしさに妖艶な雰囲気もあり、
小さい空間ながら圧倒された。


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック