26年11月12日 きゅりあん寄席 柳家小三治独演会

画像





















きゅりあん
18時半開演 後方
三之助 堀之内
小三治 付き馬
中入
小三治 長短

国の宝になり久しぶりに
小三治師匠を聞く。
知り合いにお声をかけて頂いた。

長短がなかなか。
気の短いタンシチと気の長い
チョウシチのお気楽会話。
落語は噺家が何役もこなすが、
本当に同一人物=師匠が演じている
のか、目と耳を疑うくらいの小三治
ワールドで秀逸。

もう一席は
掛取りが騙される付き馬で。
廓遊びで支払いできない男の
集金に行った若い者がその男に
振り回され騙されてしまう。
振り回す男の調子の良さと、
騙される若い者の愚かさととぼけ
ぶりが楽しい。

三之助さんのやや慌ただしい堀之内。
そそっかしい男の宮参りを描く。

まさに落語界の宝、小三治師匠、
また聞きたい。

帰りは大井町駅前にある牛八の
スタミナカレーを食べる。
辛口頼んだらスパイシー!
辛っ!でも、食が弾む!
大井町もゆっくり回りたい。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック