26年11月30日 柳家さん喬一門師弟五人会 昼の部

画像




















よみうり大手町ホール
13:00開演
真ん中あたりの席

さん喬一門会へ。
さん喬師匠が弟子の間に入って語る
どこか情ある一門会。

さん喬師匠は「夢の酒」と「時そば」を軽快に、
喬太郎さんは後半にさん喬師匠挟んで
自らの腹芸さえる「幇間腹」と拾った犬が縁をつなぐ
新作「拾い犬」を楽しく聞かせる。

明るい高座の喬之助さん「短命」、
調子いい八五郎の姿で「妾馬」語る左龍さん、
前座つる子さんの「手紙無筆」で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック