26年12月13~14日 南座顔見世へ

画像
















26年12月13~14日
13日
自宅~新横浜~京都
薬師寺 写経
下鴨神社
ホテルチェックイン
祇園で食事

14日
南座顔見世 昼の部
10時半開演
一階席12列花横近く
藤十郎の恋
新口村
魚屋宗五郎
仮名手本忠臣蔵 七段目

青蓮院跡
八坂神社
帰宅へ

南座顔見世昼へ。
十八世勘三郎偲ぶ七段目、武骨で
情ある勘九郎平右衛門、夫想いで
かわいい七之助おかる、仇討挟み
表裏と芯ある仁左衛門由良之助、
ご当地とあり風情出る。
我當孫右衛門、秀太郎梅川、梅玉
忠兵衛の新口村見応えある。
ほか扇雀の冷酷で熱い藤十郎の恋に
やややかましい幸四郎魚宗。
連続23年目の顔見世見物、今年も
芝居で厄おとし。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック