27年3月11日 日本演芸若手研精会 第403回弥生 稲葉守治七回忌追善公演

日本演芸若手研精会
第403回弥生 稲葉守治七回忌追善公演
人形町 日本橋社会教育会館
18時半開演
満員御礼 立見でした…

真田小僧 市助
一目上り 小辰
表札 市楽
禁酒番屋 宮治
豊竹屋 こみち
辰巳の辻占 夢吉
仲入り
最終面接 昇々
にわか泥 正太郎
浜野矩随 遊一

元勧進元稲葉さん七回忌の研精会。
現在主催のオフィスエムズの加藤さんを描いた本の中に
稲葉さんから加藤さんに引き継がれるエピソードがある。
稲葉さんはあいにく御存じないが、満員御礼の席を見ると
その偲ぶ気持ちが演者・観客ともに伝わってくる。

夢丸師匠が亡くなり二代目となる夢吉さんが気になり
足を運んだ。夢吉さんは習いに来た先輩噺家の横で
教わった辰巳の辻占を軽快に。

トリは扇藏になる遊一さんで浜野矩随で今までの芸精進に
恩返しするよう。

軽快な禁酒番屋の宮治さん、うなる義太夫が楽しいこみちさん
の豊竹屋、凄味と軽妙ぶり見せる正太郎さんのにわか泥、
濃いキャラ見せる昇々さんの最終面接(オチがよわいかも)
ほか勢揃いで笑っぱなしでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック