27年3月24日 桐竹紋壽さんの著書

画像





















桐竹紋壽
文楽・女方ひとすじ
おつるから政岡まで
東方出版

ブックオフで見つけた
文楽人形遣い・桐竹紋壽さんの
著書「文楽・女方ひとすじ」、
長々たらたらと読み終わる。

紋十郎師匠との関係や、淡路の
人形遣いから始まる生い立ち、
三和会と因会、政岡、八重垣姫、
世話女房、娘役まで苦しい役も
あるがやりがいあるという芸談
など文楽の奥深さを楽しむ。

今は総白髪がな紋壽さん、
いつまでも元気に舞台を勤めて
ほしい。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック