27年4月26日 中日劇場 四月花形歌舞伎 昼の部

画像





















中日劇場
11時開演 二階席
操り三番叟
雪之丞変化

中日劇場 花形歌舞伎昼へ。

どこか懐かしい時代劇的な
猿之助の雪之丞変化。

親を殺された雪之丞の痛快仇討劇。
早替りや宙乗りに立回り、現代的な
照明ほか趣向を凝らす。

色気に芯がしっかりした猿之助の
雪之丞、貫禄ある門之助や愛之助、
飄逸な右近、憎々しい悪代官ぶりな
男女蔵におきゃんな米吉、可憐な
梅丸、神経質な役をされたお父様
そっくり巳之助、愛嬌ある萬太郎に
種之助、凛々しい隼人ほか平成世代
も健闘、竹三郎、宗之助や橘三郎、
又之助とベテランも要所で固め、
喜昇に猿紫、玉之助も印象残り、
猿之助に華添える。

序幕に右近の中日劇場50周年の
祝いの三番叟。男女蔵の後見。
門之助翁と宗之助千歳の最初のふりは
ほかのと違い派手めか。

この雪之丞変化に夜の新・八犬伝といい
来月の男の花道、6月博多座の芸道一代男と
明治座は別として、名古屋と博多と独自の
芸能文化を持つ土地柄としては、ザ・歌舞伎
という演目よりは、大衆性のある演目の方が
客入りがいいのだろうか。惜念と感じるが、
やむをえないのかもしれない。

朝着いたときに食べたきしめん、
帰る前に知り合いと食べた親子丼。
SKE劇場も前まで行ってみた。
名古屋まで来て楽しかった。




画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック