27年6月21日 第三回 ABKAI

画像




















シアターコクーン
12時開演 二階席下手

ABKAIへ。
浦島太郎と桃太郎外伝の新作、
懐かしさと現代風切り口の
可笑しさ。

介護疲れで竜宮へ逃避行した
浦島太郎と竜宮守るため
引き籠る乙姫の奇妙な愛を描く
竜宮物語。
竜神の凄みと太郎の優しさに
惹かれる可愛らしさある
海老蔵さんの乙姫。
誠実で健気な右近さんの太郎で。

鬼から見た桃太郎の桃太郎外伝。
鬼を自然の一つととらえ、人間の
欲望と鬼自身の葛藤と戦う。
アウトローな海老蔵さんの赤鬼、
実直な右近さんの青鬼、調子いい
市蔵さんの緑鬼、小心な九團次
さんの黒鬼、高木ブーさんの鬼を
思い出す愛嬌ある弘太郎さんの
黄鬼に、右之助さんの鬼婆で。
敗者から描く哀れさや寂しさに
意を決する姿がすざまじい。
海老蔵さんは客席の肘掛けに
立っての熱演あり、義太夫、
荒事、戦隊物的な五人男パロディに
だんまり、ラインダンスもある
舞踊そして敗者の美学と趣向こらし
カブいていて面白い新作でした。

50分から1時間の芝居、夜の部
喜利あたりで再演してほしい。
しかし、海老蔵さん、よく新作に
挑むなあ。

千秋楽とあり、カテコが何度も
あり盛り上がる。
海老蔵さんたちも息が切れる
まで踊られました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック