27年10月7日 こまつ座 十一ぴきのねこ

画像
























紀伊國屋サザンシアター
19時開演
五列

こまつ座 十一ぴきのねこへ。

空腹の猫たちが老猫の話を
聞いて大きな魚がいる湖を目指す、
貧しさから夢を追いかけ、やがて
豊かさとともに~猫を擬人化した
井上ひさし風戦後高度成長期史。

個性ある十一匹の猫キャラに、
歌もあり子供も楽しめるが切ない
悲喜劇。
どこかNHK教育の人形劇を
見ているかのような心地。

歌いながら群がって移動する
場面は学生運動も思い起こす。
空腹からの無気力、前向きや
知恵に夢、十一匹の猫がなぜ
野良猫になったのか、そして
豊かさになる分、それに伴う
欲と名誉に出る杭は打たれる
怖さなど、観客の子供の笑い声も
あり、ジブリ的なムードもあり
ながら、豊かさとは何かという
井上ひさしさんらしい切ない
メッセージもこもっていた。

北村有起哉さん、山内圭哉さん
ほかキャストはどこか体育系な
雰囲気。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック