27年10月10日 帝国劇場 ラ・マンチャの男

画像





















帝国劇場
13時開演 二階後方下手

久しぶりに
ラ・マンチャの男へ。
大好きな霧矢さんが
初役アルドンサに。

また久しぶりの幸四郎さんの
セバンテスにドン・キホーテは
夢と現実の狭間にさ迷う紳士ぶり、
見果てぬ夢を聞いて目が潤む。

あばずれぶりから徐々に心開く
霧矢アルドンサ、愛嬌ある駒田さん
サンチョ、渋い上條さんの牢名主、
キビキビした宮川さんカラスコ、
宮澤さんの可憐な娘ほか石鍋さんの
神父なども健在で皆、好助演。

あっという間の二時間。
見る自分が年を重ねて感じた方も
変わるミュージカルか。

痴呆と徘徊老人?に介護、
メンタルヘルスと現代的な
心の病のセンバンテスが
劇中で演じるドン・キホーテに
アロンソ・キハーナ、時代が芝居
に追いついてきたような怖さを
感じた。考えすぎかな(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック