28年1月11日 歌舞伎座 壽初春大歌舞伎 昼の部

画像




















歌舞伎座
11時開演 一階15列
廓三番叟
義経千本桜 鳥居前
梶原平三誉石切
茨木

今年初芝居、歌舞伎座昼へ。
一月は浅草と演舞場は
観にいけないと思います。

源氏への思いを内に秘め笑顔と
手水鉢切りが爽快な吉右衛門さんの
石切梶原。
芝雀さんのお名前では最後の梢に、
情ある歌六さん六郎太夫、憎らしい
又五郎さん大庭、苦味走る歌昇さん
俣野ほか。

玉三郎さんなんだけど得体の
しれない妖しい化物ぶりな
真柴実は茨木童子と武者ぶり
イイ松緑さん渡辺綱での茨木。
左近くんの太刀持の踊りに
驚かされた。

芝翫襲名楽しみな橋之助さんの
狐忠信に、門之助さん義経、
弥十郎さん弁慶、福助さん似た
児太郎さん静が揃うと、三代目
猿之助さんの忠信篇を思い出す
鳥居前。

染五郎さんの爽やかな太鼓持、
孝太郎さんの瑞々しい花魁、
珍しい女形姿の種之助さんの
新造で初春めでたい洒落っ気な
廓三番叟。
三右衛門さんの謡で。

一階の花道近いお席だったのですが
前は座高高いおばさまで、舞台が
雲隠れ、隣おばさんはビニール袋
を手さげにして時折ガサガサ、
案内の方も確認されてましたが、
一階から二階に響く補聴器のキーン
という音…ゆったりという観劇は
求めちゃいけないのかな。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック