2018年5月3日 歌舞伎座 團菊祭五月大歌舞伎夜の部

画像

















歌舞伎座
團菊祭五月大歌舞伎夜の部
16:30開演 一階後方席
弁天娘女男白浪
鬼一法眼三略巻 菊畑
六歌仙容彩 喜撰

團菊祭夜の部へ。

何度も観ている菊五郎さん弁天小僧が改めて新鮮、ふんわりな娘役がバレて男になる所は悪の華がパッと開いたような雰囲気。自家薬籠中で魅せる。
菊五郎さんと名コンビぶり左團次さん南郷、「あーいや、お侍、ちょっと待ってもらおうか」と言う第一声が十二世にそっくりな海老蔵さん駄右衛門、松緑さん忠信、菊之助さん赤星、梅玉さん青砥に団蔵さん浜松屋、橘太郎さん番頭、市蔵さん狼、眞秀くん丁稚、松也さん鳶頭ほか配役も行き渡りまさに絵草紙ぶり。

松緑さん初役?明るく豪快な智恵内の虎の巻巡る菊畑。凛々しい時蔵さん牛若、古怪な団蔵さん鬼一法眼、児太郎さん皆鶴姫、亀蔵さん淡海で。

大河ドラマ西郷どんの月照とは異なる滑稽な菊之助さん初役喜撰。姐さん的な時蔵さんお梶に甘えまくる喜撰が楽しい。歌昇さん、種之助さんほかの所化も彩る。

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック