テーマ:歌舞伎

27年3月15日 国立劇場三月歌舞伎公演

国立劇場 大劇場 12時開演 3階10列 一.梅雨小袖昔八丈 髪結新三 二.三人形 国立劇場 髪結新三と三人形へ。 キザで小悪党ぶりな橋之助さん初役新三に 柔らかい門之助さん忠七、 因業ながら愛嬌ある團蔵さん萬次郎さん 家主夫婦、血筋から苦味走る中村嘉葎雄さんを 思い出す錦之助さん源七、軽妙な秀調さん善八ほか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月14日 歌舞伎座 三月大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座 松竹創業百二十周年  三月大歌舞伎 昼の部 通し狂言 菅原伝授手習鑑 序幕  加茂堤 二幕目 筆法伝授 三幕目 道明寺 仁左衛門さん上置きでの菅原通し。 秀太郎さん、左団次さん、歌六さん、 魁春さん、芝雀さんの助演に、 染五郎さん、菊之助さん、愛之助さん、 松緑さん、孝太郎さんほか中堅が大役に挑む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月8日 中央区立郷土天文館 「江戸、芝居町発掘!~江戸の歌舞伎と考古学」

中央区にある郷土天文館へ。 江戸、芝居町発掘と題した展示を見に行きました。 宇(羽)左衛門の木札、役者家紋などもじった泥面子、 木刀など小道具ほか、浅草に移転する前に興行ぶりが伺え、 歌舞伎ヲタにはたまらない展示品に目張りました。 https://www.city.chuo.lg.jp/event/culture/26ki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年1月2日 新春浅草歌舞伎 第二部

あけましておめでとう ございます。 本年もよろしくお願いします。 浅草公会堂 15時開演 三階席 お年玉挨拶 (種之助、米吉) 仮名手本忠臣蔵 五六段目 猩々 俄獅子 2015年初芝居です。 浅草歌舞伎二部へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月 見過ぎた~

26年は歌舞伎、落語、 ミュージカルなど 毎年のことながら 見過ぎた。 手帳の観劇メモ、 我ながらスゴイ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月13~14日 南座顔見世へ

26年12月13~14日 13日 自宅~新横浜~京都 薬師寺 写経 下鴨神社 ホテルチェックイン 祇園で食事 14日 南座顔見世 昼の部 10時半開演 一階席12列花横近く 藤十郎の恋 新口村 魚屋宗五郎 仮名手本忠臣蔵 七段目 ↓ 青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月 12月歌舞伎備忘録

26年12月21日 歌舞伎座 十二月大歌舞伎 昼の部 11時開演 三階B席 義賢最期 幻武蔵 二人椀久 歌舞伎座今年見納めへ。 新作幻武蔵は宮本武蔵が小刑部明神と 対峙し己の道を極めるシリアス的な 舞踊劇。 千姫、淀君、秀頼、坂崎の物の怪が 取り巻き戦うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月6日 歌舞伎座 十二月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 三階三列 通し狂言 雷神不動北山桜 歌舞伎座夜 雷神不動北山桜。 海老蔵五役奮闘公演! 十八番のおおらかさに海老蔵さん 持つシャープさが光る。 早雲王子の国家征服を阻止しようと する文屋豊秀ほかの活躍を描く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月24日 新橋演舞場 新派公演 十七世 十八世中村勘三郎追善

新橋演舞場 16時半開演 一階席 鶴八鶴次郎 京舞 新橋演舞場 新派 勘三郎追善へ。 波乃久里子さんに十七世を、 勘九郎さんに十八世の面影が映る。 勘九郎さんと七之助さん演じる芸の ひたむきさと壁から一歩踏み出せない 鶴八鶴次郎。 新内男女コンビで芸や些細な悋気から 衝突する二人。 勘九郎さんの鶴次郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月23日 明治座 十一月花形歌舞伎 夜の部

明治座 16時開演 一階席 通し狂言 四天王楓江戸粧 明治座夜へ、四天王楓江戸粧。 18年前の国立劇場公演を見ている のだが、頼光四天王の活躍、 紅葉茶屋の三上戸、良門立ち回りの 記憶しかなく… 前半は辰夜叉、後半は小女郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月18日 古代祝祭劇 太陽の記憶~卑弥呼

サントリーホール 19時開演 二階席 演出 中村福助 作曲 指揮 菅野由弘 三味線 常磐津文字兵衛 ヴァイオリン 大谷康子 チェロ 堤 剛 ほか 出演 中村児太郎 中村梅彌 大本山増上寺式師会 ほか 中村福助さん演出 古代祝祭劇太陽の記憶~ 卑弥呼を観る。 初めてのサントリーホールに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月16日 明治座 十一月花形歌舞伎 昼の部ほか

明治座 11時開演 三階席右手 明治座昼の部へ。 二ヶ月連続の市川猿之助奮闘公演、 高時と女団七の二演目で。 女団七面白い。 夏祭浪花鑑を江戸を舞台に女形版 したもの。 恩ある主の倅を助けるお梶、しかし、 強欲な母である義平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月9日 第七回 永楽館歌舞伎

永楽館歌舞伎 第七回 11:30開演 二階席最後列 桂川連理柵 帯屋 お目見得口上 神の鳥 七年目の豊岡出石の 永楽館歌舞伎へ。 若い女性と誤って過ちを犯す 長右衛門家族を描く桂川は 役が揃わないと厳しい 上方歌舞伎の大事な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月2日 歌舞伎座 吉例顔見世大歌舞伎 夜の日

歌舞伎座 16時半開演 一階上手後方 御存鈴ヶ森 勧進帳 義経千本桜 すし屋 歌舞伎座夜へ。 眼目の染五郎さん初役勧進帳の 弁慶はまさに“必死の弁慶”、 四天王が機転に驚くの台詞が 似合う弁慶。 最初の出で目頭熱くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月27日 志の輔らくご

赤坂ACTシアター 18時半開演 二階席下手側 仮名手本忠臣蔵 志の輔 中入り 中村仲蔵 志の輔 聞いて見てみたかった 立川志の輔さんの中村仲蔵。 名題昇進への周りの嫌がらせ的 配役の忠臣蔵五段目の定九郎の 役作りに苦心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月26日 来年浅草歌舞伎へぜひ!

来年の歌舞伎公演の発表が続く。 中でも浅草歌舞伎が思い切った 役者を揃えてきた。 尾上松也さんを座頭に、坂東巳之助 さん、中村歌昇さん、中村児太郎 さん、中村米吉さん、中村隼人さん、 中村種之助さんらだ。 尾上菊五郎さん、中村吉右衛門さん、 坂東三津五郎さんらの下で修行されて いるがご意見番から離れ完全なる責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月26日 裏舞台の四代目市川猿之助ほか

ウィンズ後楽園で菊花賞馬券を買い 猿之助さんの写真展そして神保町の 古書まつりを覗く。 明日までの猿之助さんの 舞台裏を写した写真展へ。 猿之助さんの息づかいが 聞こえるようななかなか 拝見できない貴重なお写真 ばかり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月25日 歌舞伎座 十月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 一階花道近く 十月大歌舞伎 夜の部 十七世 十八世中村勘三郎追善 菅原伝授手習鑑 寺子屋 道行初音旅 鰯売戀曳網 歌舞伎座夜へ。 十七世十八世中村勘三郎追善。 渾身の仁左衛門の松王丸、 気迫ある勘九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月19日 大阪松竹座 GOEMONほか

大阪天満天神繁盛亭 笑福亭鶴志自然体の会 10時開演 下手側 石松 動物園 鶴志 代書屋 生喬 下戸の音が酒粕舐めて 酔ったことを自慢する話 鶴志 松鶴師匠の話 阪急うめだ 上方歌舞伎 片岡愛之助の世界 大阪松竹座 GOE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月13日 国立劇場 十月歌舞伎公演

国立劇場 12時開演 3階席後方 双蝶々曲輪日記 新清水の場 角力場の場 米屋の場 難波裏の場 八幡里引窓の場 朝一番で幕張まで出掛け、 横山由依ちゃんと握手して来ました。 おてて温かく。また年甲斐なく緊張 しました、頑張ってくださいしか 言えなかったですね(>_<) 横山さんと握手した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月12日 新橋演舞場 十月花形歌舞伎

新橋演舞場 昼の部 11時開演 一階下手花道近く 俊寛 金弊猿島郡 夜の部 16時半開演 三階席下手 獨道中五十三驛 演舞場昼夜通し。 楽しいんですが、長風邪が 昼夜通しに響きましたね(泣) 平将門残党狩の中での色恋沙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月5日 26年10月の観劇

九月の印象に残った舞台は~ 権太楼師匠の四席 鶴瓶師匠のたちきり 桐竹紋壽さんの松羽目会 かな。 10月は~ 日本演芸若手研精会 歌舞伎座 十月大歌舞伎 17世中村勘三郎二十七回忌 18世中村勘三郎三回忌追善 帝国劇場 あなたがいたから私がいた 彩の国さいたま芸術劇場 ジュリアス・シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月4日 風邪ひきましたが。

26年10月2日 日本演芸若手研精会 日本橋劇場 18時半開演 市助 金明竹 遊一 目黒のさんま 夢吉 さんま火事 小辰 野ざらし 中入 宮治 道灌 正太郎 たちきり 26年10月3日 十月大歌舞伎 17世中村勘三郎二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月21日 三井記念美術館 能面と能装束

三井記念美術館 美術の遊びとこころⅦ 能面と能装束 みる・しる・くらべる 特別展示 三越伊勢丹所蔵歌舞伎衣装 名優たちの名舞台 7/24~9/21 三井記念美術館の 能面と能装束を見にゆく。 面と装束から能を見つめるのは 奥が深い。 面から役柄を、装束の美しさを 感じたりして興味深い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月6日 歌舞伎座 秀山祭九月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16:30開演 三階二列 絵本太功記 連獅子 御所五郎蔵 歌舞伎座 秀山祭九月大歌舞伎夜へ。 吉右衛門さんの光秀らの 太十は光秀の謀反で十次郎、 初菊や操、皐月という家族の 離散の悲劇を見るよう。 染五郎さんの十次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月4日 26年9月の観劇

8月は札幌を始め、 沼津、甲府、高崎、千葉、名古屋と 仕事とはいえ、滞在時間1~2時間と いえ、暑い中出かけましたね。 8月の観劇は歌舞伎座の乳房榎、 ABKAI、ミスサイゴンが印象深い。 あとは行っトイレ?展かな。 9月は… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年8月25日 歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 第三部

歌舞伎座 18:15開演 一階二列 勢獅子 怪談乳房榎 歌舞伎座三部へ。 紐育凱旋・怪談乳房榎に 勢獅子。 盆でお父様が戻ってきた 錯覚と初演、赤坂、紐育経て 自分の早替り役とした勘九郎 さん奮闘ぶりに圧倒される。 本水かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more