2020(令和2)年5月6日 2020(令和2)1月から現在までの観劇備忘録

2020(令和2)年、明けてからの観劇備忘録です。 コロナウィルス感染拡大防止で3月から公演中止の数々に チケット払い戻しばかり。 演じる役者さん、それを支える裏方さんの気持ちを考えれば 我々観客は「我慢」するしかありません。 前回も書きましたが、当たり前だった週末や仕事帰りが 当たり前でなくなった。 チケット払い戻しを伺うと、観劇が有益だったのか、 無駄だったのか…も考…

続きを読む

2020(令和2)年5月5日 2019(平成31~令和元)年 観劇等備忘録

ご無沙汰しております。 久しぶりの書き込みです。 2018年も途中ですが、昨年2019年の観劇等備忘録を。 観劇の他に握手会や野球観戦もあります。 歌舞伎も遠征も少なくなり、昼夜通しもあまりしなくなり、 FBで知り合った方の小演劇やライブを観る機会が増えたかもしれません。 また下手なゴルフを始めたばかりにチケット貧乏になることもあり それも影響しているでしょう。 20…

続きを読む

2018年5月3日 歌舞伎座 團菊祭五月大歌舞伎夜の部

歌舞伎座 團菊祭五月大歌舞伎夜の部 16:30開演 一階後方席 弁天娘女男白浪 鬼一法眼三略巻 菊畑 六歌仙容彩 喜撰 團菊祭夜の部へ。 何度も観ている菊五郎さん弁天小僧が改めて新鮮、ふんわりな娘役がバレて男になる所は悪の華がパッと開いたような雰囲気。自家薬籠中で魅せる。 菊五郎さんと名コンビぶり左團…

続きを読む

2018年2月20日 最近の観劇備忘録として

最近の観劇…備忘録として~ 2/12 鈴本演芸場 二月中席 17:30 自由席 ストレート松浦 ジャグリング リボン、安全バーなど 玉の輔 マキシムドのんべえ 文蔵 桃太郎 小菊 粋曲 萬窓 紙入れ 龍玉 親子酒 仲入り ニックス 漫才 「哺乳類両生類気持ち悪い」 正朝 一朝代…

続きを読む

29年12月24日 歌舞伎座 十二月大歌舞伎 第三部

歌舞伎座 18時半開演 3階席 今年歌舞伎見納め、 歌舞伎座三部へ。 感涙というのか、 泣きたくなる美しさを 感じた「楊貴妃」。 玄宗皇帝の想いと 逢えない切なさを 玉三郎さんから伝わってくる。 会わない方が良かった再会 「瞼の母」。 母恋しさと激しさ魅せる 中車さん忠太郎が、渡世版・ 母…

続きを読む

2017(平成29)年12月17日 国立劇場12月歌舞伎公演・鈴本演芸場12月中席夜の部

国立劇場 梅の由兵衛と三番三へ。 夏祭、十六夜清心、御所五郎蔵などないまぜ的で珍しさもありワクワクドロドロと感じながら観た。 吉右衛門さんの胸すく頭巾姿に、頭巾取った後の癇癪と苦悩ぶりが伝わる。 菊之助さん小梅と長吉が引っ張り、艶やかな雀右衛門さんこさん、ヤワな男ぶり錦之助さん金五郎、苦虫噛み潰した不敵ぶり…

続きを読む

29年12月10日 京都顔見世観劇へ

年末恒例の京都顔見世観劇へ。 12月9日 新横浜 ↓ 京都 ↓ 薬師寺 写経する ↓ 京都戻る 平安神宮 京都顔見世(ロームシアター京都) ↓ 祇園で飲む ↓ ホテル泊 12月10日 起床・ホテル発 ↓ 下鴨神社 ↓ 京都文化会館 荒神口 京都御苑 建礼門 白雲神社 …

続きを読む

29年12月5日 命日

五年もたちましたか。 五年前は朝から動揺してました。 もう歌舞伎は見ない! と思ったほど… 大好きでした。 勘三郎さんを知らない また舞台姿を見たことがない 仲間にいろいろ聞かれて なんかこういう役者さんが いた!と伝えられたら~ と思い、今は相変わらず 観劇してます… 勘三郎さん後の 歌舞伎を…

続きを読む

29年12月3日 歌舞伎座 十二月大歌舞伎 第一~二部

歌舞伎座 十二月大歌舞伎 第一~二部 11時、15時開演 三階席 歌舞伎座一~二部へ。 先月の国立続き松緑さんの 家の芸を観ることができる。 まだ2日目、慎重な立ち回り (殺陣師松太郎さんのゲキに 下手で黒子姿で見守っていた) の蘭平物狂。 大らかさと力強さある松緑さんの 蘭平に儚い左近さん繁蔵…

続きを読む

29年11月26日 国立劇場11月歌舞伎公演

久しぶりの投稿です。 申しわけございません。 FBかTwitterなどつぶやきは していましたが。 久しぶりなんで、ちゃんと 投稿反映されているか(汗) 国立劇場11月歌舞伎公演 12時開演 三階席 坂崎出羽守 沓掛時次郎 国立劇場歌舞伎公演へ。 大火傷しながら千姫を助けた 出羽守の行く末描く坂崎出羽守。 報われない功名は現代にも 哀しく醜…

続きを読む

28年1月11日 歌舞伎座 壽初春大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座 11時開演 一階15列 廓三番叟 義経千本桜 鳥居前 梶原平三誉石切 茨木 今年初芝居、歌舞伎座昼へ。 一月は浅草と演舞場は 観にいけないと思います。 源氏への思いを内に秘め笑顔と 手水鉢切りが爽快な吉右衛門さんの 石切梶原。 芝雀さんのお名前では最後の梢に、 情ある歌六さ…

続きを読む

27年12月31日 良いお年を。

写メは今年の観劇メモ。 11月以降、更新せず すみません。 Twitterやmixi、Facebook にはつぶやいていました。 備忘録として 11/5 笑福亭鶴瓶独演会 11/8 大阪中村座昼夜 11/9 永楽館歌舞伎 11/10 Woman's落語 11/11 歌舞伎座夜の部 11/12…

続きを読む

27年10月25日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 一階席後方上手 一、阿古屋 二、髪結新三 歌舞伎座夜へ、 楽だったか。 阿古屋は玉三郎さんの独壇場で 三楽器を聞きながら自分が景清に なった気分に。 景清とのなり初めを語るところの 可愛らしさが印象的、好きな男の 前では遊君という位から ありのままを出す…

続きを読む

27年10月20日 スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース

新橋演舞場 16時半開演 三階席 ワンピースへ。 原作知らなくても楽しかった! 囚われた義兄弟エースを救出にゆく ルフィを描く。 古典から古代、中国史で とうとう海に出たか、 スーパー歌舞伎という印象。 所々でその応用引用を感じた。 歌舞伎パロディから展開演出、 所作、立ち回りな…

続きを読む

27年10月11日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座 11時開演 三階席 音羽獄だんまり 矢の根 一条大蔵譚 桧垣 奥庭 文七元結 歌舞伎座昼へ。 二代目尾上松緑追善、二代目は 映像でしか観たことがない。 口跡よく貫禄ある役者という印象。 勧進帳の弁慶の六法の腕をひいて あげる姿が、誰よりも気迫あり 最後の最後まで緊張感…

続きを読む

27年10月10日 帝国劇場 ラ・マンチャの男

帝国劇場 13時開演 二階後方下手 久しぶりに ラ・マンチャの男へ。 大好きな霧矢さんが 初役アルドンサに。 また久しぶりの幸四郎さんの セバンテスにドン・キホーテは 夢と現実の狭間にさ迷う紳士ぶり、 見果てぬ夢を聞いて目が潤む。 あばずれぶりから徐々に心開く 霧矢アルドンサ…

続きを読む

27年10月4日 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃~山崎豊子追悼展

国立劇場 大劇場 12時開演 三階席 伊勢音頭恋寝刃 相の山 宿屋 追っかけ、地蔵前、二見が浦 太々講 油屋、奥庭 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃へ。 伊勢を舞台に 妖刀青江下坂を背景に 御師貢の苦悩描き、相の山から 宿屋、二見浦まで一気に、 チャリ場太々講に油屋へ。 梅玉さん貢に柔らかみと御師の 切なさあり、鴈治郎さん正太夫に 喜助と盛り上げ、先月…

続きを読む

27年10月 今月の観劇等予定

27年10月の観劇などの予定。 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃 三遊亭萬橘、三遊亭兼好二人会 渋谷にて こまつ座 紀伊國屋サザンシアター 十一ぴきのねこ 紀伊國屋ホール マンザナ 帝国劇場 ラ・マンチャの男 サンシャイン劇場 タクフェス くちづけ 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 昼の部 音羽嶽だんまり、矢の根 一条大蔵譚、文七元結 夜の部 阿古屋、髪…

続きを読む

27年10月3日 27年7~9月観劇備忘録

ご無沙汰してます。 Twitterやフェイスブックに mixiにはつぶやきで残して いるものの更新せずすみません。 27年7~9月の観劇備忘録です。 7/8 紀伊國屋サザンシアター こまつ座 父と暮らせば 7/10~12 神戸旅行 姫路、明石、神戸市内回る。 7/13…

続きを読む

27年7月20日 新橋演舞場 阿弖流為

新橋演舞場 11時半開演 三階席下手 新橋演舞場 阿弖流為を 観劇!感激! 初演時、 都や帝の名の基に埋れた 日本の歴史と敗者の描き方で まさに歌舞伎じゃないかと思い、 阿修羅城の瞳よりこちらの再演を と願っていたが、かの新感線との コラボから歌舞伎化しての再演 とは夢にも思わず。 …

続きを読む

27年6月 帝国劇場 エリザベート

エリザベート観劇。 内野、祐一郎、石丸トート、 高嶋ルキーニなど見たが 一気に若返りへ。 圧倒的存在のトートが、 若いトートとなると、 エリザベートの生き様が 花総により強く印象に残る。 また花総エリザは 地位名誉でなく 等身大の自由を求める 女性として光る。 松也、田…

続きを読む

27年7月5日 試験後、雑司が谷散策

会場が目白、学習院大学で 難関な試験受験後、 あまり来たことがないから ぶらぶらと。 学習院大学から千登世橋、 雑司が谷鬼子母神、法明寺、 欅通り、大島神社などを回る。 どうやら七福神めぐりが できるよーだ。 雑司が谷墓園に 六代目菊五郎の墓があると知り、 落語のお見立て…

続きを読む

27年7月2日 親父より

グリーンホール相模大野での 松竹大歌舞伎・中央コースを見た 親父の感想。(^^;; 置き手紙やんか!(゚o゚;; 感想戴くお父様の気持ちが有難い(^^)

続きを読む

27年6月21日 第三回 ABKAI

シアターコクーン 12時開演 二階席下手 ABKAIへ。 浦島太郎と桃太郎外伝の新作、 懐かしさと現代風切り口の 可笑しさ。 介護疲れで竜宮へ逃避行した 浦島太郎と竜宮守るため 引き籠る乙姫の奇妙な愛を描く 竜宮物語。 竜神の凄みと太郎の優しさに 惹かれる可愛らしさある 海老蔵さん…

続きを読む

27年6月13~14日 福岡へ

週末二日間は福岡へ。 博多座夜の部へ。 眼目は芸道一代男。 初代鴈治郎の若き日を描き 浪花の芸道物らしい展開で 鴈治郎さんが初々しい。 梅玉さんの父翫雀、 秀太郎さんの母たえも 親の情ある。 一瞬大和田常務?的貫禄ある 芝居の差配人中車さんの三栄、 ほか猿弥さん、東蔵さん、 壱太郎さん…

続きを読む

27年6月8日 市川猿之助特別舞踊公演

相模原市民会館ホール 16時半開演 二列上手 地元相模原に、都心の郊外に まさかの猿之助さん来たる! やはり空席目立つが、 舞台から熱気伝わってくる。 猿之助さん踊る独楽は、 独楽売りが引き抜きで独楽に 擬人化して回り踊り楽しい♪ 初めて見た舞踊だ。 双面は門之助さん松若、…

続きを読む

27年6月7日 歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 三階席 新薄雪物語 広間 合腹 正宗内 夕顔棚 歌舞伎座夜へ。 新薄雪物語・広間、合腹、 正宗内は園部、幸崎に正宗と 子が招いた不祥事を親が覚悟を もって責任を取る展開で胸が 締め付けられる思い。親は子に 未来を託したいという複雑な 心持が伝わってくる。…

続きを読む

27年5月17日 一日、国立劇場。

国立劇場 大劇場 前進座五月国立劇場公演 11時開演 三階席 小劇場 人形浄瑠璃文楽五月公演 二代目吉田玉男襲名披露 夜の部 16時開演 後方列 一日国立劇場へ。 昼は前進座。 謡うような台詞に一本気な芳三郎 さんの播磨に複雑な乙女心見せる 今村さんのお菊の…

続きを読む

27年5月16日 エスパスビブリオ 四代目市川猿之助撮影 巴里逍遙

御茶ノ水 エスパスビブリオ 四代目市川猿之助撮影 巴里逍遙 ~5月26日 猿之助さんが撮影された パリの風景の写真展を 見にきました。 写真題名が歌舞伎や思想や想い からきていて、猿之助さんらしくて、 またご本人や段之さんが写るもの もあり、つい微笑んでしまいました。

続きを読む

27年5月10日 四代目市川猿之助舞台写真展 雪之丞変化

四代目市川猿之助舞台写真展 雪之丞変化 御茶ノ水 ギャラリー エスバス・ビブリオ 27年5月7~15日 猿之助さんの 雪之丞変化写真展 見にきました。 序幕から大詰まで一気に。 ゆきから雪之丞、闇太郎へ。 凧の宙乗りも。 劇中劇の墨染や八重垣姫も。 猿之助さんの独壇場。 二…

続きを読む