テーマ:歌舞伎

28年1月11日 歌舞伎座 壽初春大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座 11時開演 一階15列 廓三番叟 義経千本桜 鳥居前 梶原平三誉石切 茨木 今年初芝居、歌舞伎座昼へ。 一月は浅草と演舞場は 観にいけないと思います。 源氏への思いを内に秘め笑顔と 手水鉢切りが爽快な吉右衛門さんの 石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年12月31日 良いお年を。

写メは今年の観劇メモ。 11月以降、更新せず すみません。 Twitterやmixi、Facebook にはつぶやいていました。 備忘録として 11/5 笑福亭鶴瓶独演会 11/8 大阪中村座昼夜 11/9 永楽館歌舞伎 11/10 W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月25日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 一階席後方上手 一、阿古屋 二、髪結新三 歌舞伎座夜へ、 楽だったか。 阿古屋は玉三郎さんの独壇場で 三楽器を聞きながら自分が景清に なった気分に。 景清とのなり初めを語るところの 可愛らしさが印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月20日 スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース

新橋演舞場 16時半開演 三階席 ワンピースへ。 原作知らなくても楽しかった! 囚われた義兄弟エースを救出にゆく ルフィを描く。 古典から古代、中国史で とうとう海に出たか、 スーパー歌舞伎という印象。 所々でその応用引用を感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月11日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座 11時開演 三階席 音羽獄だんまり 矢の根 一条大蔵譚 桧垣 奥庭 文七元結 歌舞伎座昼へ。 二代目尾上松緑追善、二代目は 映像でしか観たことがない。 口跡よく貫禄ある役者という印象。 勧進帳の弁慶の六法の腕をひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月10日 帝国劇場 ラ・マンチャの男

帝国劇場 13時開演 二階後方下手 久しぶりに ラ・マンチャの男へ。 大好きな霧矢さんが 初役アルドンサに。 また久しぶりの幸四郎さんの セバンテスにドン・キホーテは 夢と現実の狭間にさ迷う紳士ぶり、 見果てぬ夢を聞いて目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月4日 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃~山崎豊子追悼展

国立劇場 大劇場 12時開演 三階席 伊勢音頭恋寝刃 相の山 宿屋 追っかけ、地蔵前、二見が浦 太々講 油屋、奥庭 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃へ。 伊勢を舞台に 妖刀青江下坂を背景に 御師貢の苦悩描き、相の山から 宿屋、二見浦まで一気に、 チャリ場太々講に油屋へ。 梅玉さん貢に柔らかみと御師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月 今月の観劇等予定

27年10月の観劇などの予定。 国立劇場 伊勢音頭恋寝刃 三遊亭萬橘、三遊亭兼好二人会 渋谷にて こまつ座 紀伊國屋サザンシアター 十一ぴきのねこ 紀伊國屋ホール マンザナ 帝国劇場 ラ・マンチャの男 サンシャイン劇場 タクフェス くちづけ 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 昼の部 音羽嶽だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月3日 27年7~9月観劇備忘録

ご無沙汰してます。 Twitterやフェイスブックに mixiにはつぶやきで残して いるものの更新せずすみません。 27年7~9月の観劇備忘録です。 7/8 紀伊國屋サザンシアター こまつ座 父と暮らせば 7/10~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年7月20日 新橋演舞場 阿弖流為

新橋演舞場 11時半開演 三階席下手 新橋演舞場 阿弖流為を 観劇!感激! 初演時、 都や帝の名の基に埋れた 日本の歴史と敗者の描き方で まさに歌舞伎じゃないかと思い、 阿修羅城の瞳よりこちらの再演を と願っていたが、かの新感線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月 帝国劇場 エリザベート

エリザベート観劇。 内野、祐一郎、石丸トート、 高嶋ルキーニなど見たが 一気に若返りへ。 圧倒的存在のトートが、 若いトートとなると、 エリザベートの生き様が 花総により強く印象に残る。 また花総エリザは 地位名誉でなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年7月5日 試験後、雑司が谷散策

会場が目白、学習院大学で 難関な試験受験後、 あまり来たことがないから ぶらぶらと。 学習院大学から千登世橋、 雑司が谷鬼子母神、法明寺、 欅通り、大島神社などを回る。 どうやら七福神めぐりが できるよーだ。 雑司が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年7月2日 親父より

グリーンホール相模大野での 松竹大歌舞伎・中央コースを見た 親父の感想。(^^;; 置き手紙やんか!(゚o゚;; 感想戴くお父様の気持ちが有難い(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月21日 第三回 ABKAI

シアターコクーン 12時開演 二階席下手 ABKAIへ。 浦島太郎と桃太郎外伝の新作、 懐かしさと現代風切り口の 可笑しさ。 介護疲れで竜宮へ逃避行した 浦島太郎と竜宮守るため 引き籠る乙姫の奇妙な愛を描く 竜宮物語。 竜神の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月13~14日 福岡へ

週末二日間は福岡へ。 博多座夜の部へ。 眼目は芸道一代男。 初代鴈治郎の若き日を描き 浪花の芸道物らしい展開で 鴈治郎さんが初々しい。 梅玉さんの父翫雀、 秀太郎さんの母たえも 親の情ある。 一瞬大和田常務?的貫禄ある 芝居の差配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月8日 市川猿之助特別舞踊公演

相模原市民会館ホール 16時半開演 二列上手 地元相模原に、都心の郊外に まさかの猿之助さん来たる! やはり空席目立つが、 舞台から熱気伝わってくる。 猿之助さん踊る独楽は、 独楽売りが引き抜きで独楽に 擬人化して回り踊り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月7日 歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 三階席 新薄雪物語 広間 合腹 正宗内 夕顔棚 歌舞伎座夜へ。 新薄雪物語・広間、合腹、 正宗内は園部、幸崎に正宗と 子が招いた不祥事を親が覚悟を もって責任を取る展開で胸が 締め付けられる思い。親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年5月17日 一日、国立劇場。

国立劇場 大劇場 前進座五月国立劇場公演 11時開演 三階席 小劇場 人形浄瑠璃文楽五月公演 二代目吉田玉男襲名披露 夜の部 16時開演 後方列 一日国立劇場へ。 昼は前進座。 謡うような台詞に一本気な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年5月6日 明治座 五月花形歌舞伎 昼の部

明治座 11時開演 三階席上手 明治座昼へ。 猿之助さんと中車さんでの男の花道、 目を患う歌右衛門を助ける蘭学医 土生の友情。 今ウケもあまりしないし、映像にも なっているが、改めて観て、舞台で ないと体感・伝わらない情や優しさが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年5月5日 歌舞伎座 團菊祭五月大歌舞伎 夜の部

歌舞伎座 16時半開演 三階席 歌舞伎座夜へ。 三演目とも立回りオンバレード。 丸橋忠弥は武骨なお役は 松緑さんぴったり。 酔って吐くセリフはやや現代的で おかしいが、一本筋を通す頑なさ は役に合っている。 逃避行の末の立ち回り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年5月2日 平成中村座 陽春大歌舞伎 昼の部

平成中村座 11時開演 松席 平成中村座昼へ。 磯部候の恩義から裏切られたと わかり酒が進む親父思い出す 勘九郎さんの魚屋宗五郎。 勝気な七之助さんのおはま、 調子いいいてうさんの三吉、 重みある彌十郎さんの高木ほか 亀蔵さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年4月26日 中日劇場 四月花形歌舞伎 昼の部

中日劇場 11時開演 二階席 操り三番叟 雪之丞変化 中日劇場 花形歌舞伎昼へ。 どこか懐かしい時代劇的な 猿之助の雪之丞変化。 親を殺された雪之丞の痛快仇討劇。 早替りや宙乗りに立回り、現代的な 照明ほか趣向を凝らす。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年4月19日 平成中村座 陽春大歌舞伎 夜の部

平成中村座 浅草寺境内裏 16時半開演 松席花道横 待望の中村座へ夜の部観劇。 妹背山は七之助さんお三輪の 求女会いたさから嫉妬に変わる 表情からの哀れさに目頭熱くなる。 七之助さんの独壇場、身分さや 価値観の違いが大店のお嬢さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年4月11日 明治座 HKT48 指原莉乃座長公演

明治座 17時開演 三階一列 明治座 指原莉乃座長公演へ。 スーパー歌舞伎脚本の横内謙介さん 演出でどこか歌舞伎に宝塚ぽく 娘歌舞伎の雰囲気。宙乗りもある。 前説では大向こうの解説もある。 獨道中五十三驛の猫の怪が魚油を なめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年4月6日 らくご街道 雲助五拾三次~狸

日本橋公会堂 19時開演 六列 市助 狸札 雲助 強情灸~愛宕山 仲入り 雲助 お若伊之助 雲助五拾三次へ、テーマは狸。 強がりでパワフルな強情灸、 お灸がかちかち山から。 まくらの朝風呂に入る仕草は オーバーアクションで楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月27日 歌舞伎座 幕見へ

歌舞伎座 幕見席 立見 三月大歌舞伎 夜の部 菅原伝授手習鑑 寺子屋 寺入りよりいろは送りまで 歌舞伎座楽日 寺子屋幕見へ。 菅丞相の子の菅秀才を匿う 寺子屋営む武部源蔵に 政敵藤原時平の追手の松王丸が 迫る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more