23年8月30日 迂回路閉鎖

会社最寄り駅内で 行き帰りと通った迂回路が 再開発で閉鎖へ。 ただ通っていただけだが、 なんか寂しいし、 明日から どこを歩いていこうか…

続きを読む

23年7月2日 瑞穂町にて

職場の後輩のおばあさまが亡くなられ、 会場である埼玉寄りの都内瑞穂町へ 葬儀に参列してきた。 のどかな新緑風景が続く中、斎場へ。 お経をあげるのは、そのおばあさまの向かいに あるお寺の大僧正…御年百歳! 後輩から伺ったが、すでに引退し孫に住職は譲っている そうだが、そのおばあさまにお世話…

続きを読む

23年3月18日 ご無沙汰しています

この度の東北・関東大震災で被災されました 方々にお見舞い申し上げます。 被災された方々のお命が多く救われ又、 一日も早い復興をお祈りします。 この1週間、無気力でありました… 先週発生し震災もさることながら、その震災に 際しての勤め先での様々なことが重なり、TVで 惨状を目にし心痛め、日記や趣味なんてやって られない…と思い筆を置かせて戴きました。 11日、…

続きを読む

23年3月7日 しんぼう

週末聞いた有難い話。 話を伺ったその方がまだ現役のとき、 そのときの上司から、 言いやすいタイプか 優しかったのか あまり反論しなかったからか パワハラに近い?きつい言い方をされることがあり、 気が滅入ってしまうこともあったそうです。 そんな表情をしてると、同じ職場の女性が サランラップを巻いていた棒をバトンのように渡し 「○○さん、しんぼうです」 とはげましてくれ…

続きを読む

23年3月1日 ネクタイ

社内で通りすがりに社長から 「ゆきなまくん春らしいネクタイをしてるじゃないか」 「あっ…ありがとうございます…」 誉めていただいたネクタイ… 100キンで買ったものとは言えない…(*_*)

続きを読む

23年2月25日 昼飯と夜飲み会

今日は人とのふれあいに感謝。 昼飯は偉い方にお小遣いをいただき、 春に入社する内定者と昼食をしました。 自分が社会人になった年に生まれた若者が 入社してきます。 大卒者も昭和最後の年生まれの子です。 普通に話す自分も驚くし、おっさん相手に してくれる若い方々にも感謝です。 写真は小遣い戴いた偉…

続きを読む

23年2月12日 送ってこなくても~

お世話になっている 遠方の営業所の女性が 律儀に友チョコを 送ってきた。 対象者に配っていたら、 上司から 「お前は楽しんごか」 と言われてしまった… ドドスドド~ ラブ注入~(>_<)

続きを読む

23年2月2日 耳が遠いということ

先日、仕事関係で親しくさせて いただいているご年配の方と 話す機会がありました。 いろいろとお話しさせて頂きながら、 その方がが言うには… 「最近耳が遠くなり、聞こえないと 自ら勘違いしてしまうことがある」 と呟かれた。 自分の声は低い方なので、もしかすると、 今さっき話したことが聞き取りづらかったの では…と思い、それを伺い、その後は意識して、 はっきり話すように…

続きを読む

23年2月1日 絆創膏チョコ

職場の後輩が 「心の傷を癒してください」 と絆創膏の形したチョコを くれました。 「ボロボロで足りないよ… というか太らせる気か(笑)」 とややパワハラする。 ひどい先輩ぶりや(ノ-o-)ノ

続きを読む

23年1月30日 眼鏡買ってみた

昨日 J!NSにて 購入の 安価な 眼鏡です。 まだ耳あてなど 慣れませんね。 少しは 雰囲気 替わるかな (笑) やや素顔 バレバレ~ この顔に ピンと来たら 逃げてね(笑) 昨日併せて スーツも 購入。 生地を確認。 スーツは 丁寧に着て 長持ち させたいな。

続きを読む

23年1月27日 27日未明…

ただいま27日未明。 今宵も終電で帰りました。 なんで慌ただしいのだろうと 自問自答しながら… 寝てないから些細なことで イライラしてしまう… なんとかならないものか。 2時近いのに無性に炒飯が 食べたくなり、中華料理屋に 入りパクついてしまった~ ドッグ終わったからの安心感か。 デブまっしぐらやあ~

続きを読む

23年1月22日 40歳最後の仕事かな

国立劇場観劇の後会社に寄る。 所用を済ませ帰ろうとしたら、トイレつまり水が溢れたとのこと。 チッと思いながら、使用禁止の貼紙をしモップを持って溢れた水を拭き取る。 40歳最後の仕事がトイレ掃除ですか… 文句言いながらやったからトイレの神様は僕に降りてこないだろう(笑) 今さらべっぴんになっても仕方がない…

続きを読む

23年1月19日 手帳

午前、お客さんが来て、メモを取ろうと手帳を 探すと机上にも鞄の中にもない。 手帳を開いた記憶が昨夜の池袋周辺までしか 記憶にないのだ。 その手帳にはスケジュールから仕事の記録や覚書、 愚痴に意見などの私感も書いていて、人にあまり 見られたくない内容もある。 いくら探しても見つからず、気になり上司に頭を下げ 一路池袋へ向かった。 近くの交番に遺失物届を出して、落とした辺り…

続きを読む

12月12日 結婚披露宴の二次会

結婚披露の二次会で お台場に行きました。 会社内では 私たち世代では 最後になるかもしれない お祭り雰囲気満載でした♪ 花嫁が会社関係者で すごい綺麗になって いました。 嬉し泣きばかりで こちらももらい泣き。 荷物運びで 披露宴会場である ホテルのロビーに 座ってまし…

続きを読む

11月18日 俣野観音堂

午前に安全パトロールで 横浜市戸塚区の信号機施工現場を 見てきました。 場所に俣野とあり… 俣野といえば… 石切梶原の赤っ面の俣野を思い出し、 脳裏に~赤い顔した染五郎さんや歌昇さん、 愛之助さんが刀を差し出すイメージが浮かんで きました。 現場近くに観音堂があり、 俣野五郎のことが解説されている掲示板を 見ました。 …

続きを読む

11月9日 斉藤由香さんの講演

祖父が歌人で精神科医の斉藤茂吉さん、 お父さんがどくとるマンボウシリーズを描いた 北杜夫さんという週刊新潮でコラムを掲載されて いる自称窓際OL斉藤由香さんの講演を聞きました。 日本人は真面目で鬱になりやすいから… 八割達成できればよい ユーモアを大切に …という祖父から父に伝わった言葉を紹介し、 華麗なるまた苦労が耐えない一族斉藤家を 紹介しながら話されました。 祖…

続きを読む

10月25日 工場見学

横浜の根岸にある工場にお邪魔しました。 技能系新入社員が一年間実習される 教育センターや風力発電用の風車の生産工場、 船舶のメンテを行うドックなど拝見しスケールの でかい工場でした。 町工場のようなうちの会社ではうらやましい 敷地でした。 扱うものもでかいからですが。 他社さんを見ると、工場の細部に至るまで 機転が効いていて勉強になります。 その工場ゆかり…

続きを読む

10月17日 急遽神戸へ

本当は目黒の猿之助衣装展に行きたかったのですが、 昨日現場管理の方から「明日納品手伝ってもらえませんか、 神戸なんですが…」と言われ、上司に相談の上行くことに なった。 格安チケットで電車切符を購入。 指定された時間までに神戸元町へ。 たばこやの看板に貼るシートを抱え(写真)新幹線に乗る。 早朝の日…

続きを読む

10月7日 北原照久さん講演会

ブリキのおもちゃ博物館や なんでも鑑定団でおなじみの 北原照久さんの講演会に 行きました。 一度聞いたことあるのですが めちゃくちゃポジティブな姿勢が 印象的で再び聞くことができて良かったです。 夢を実現するための 自らの奇跡的な事例や 人材育成そして命の大切さ など出会いを通じた生きる力を 二時間近く伺いパワーをいただきました。 常に 波動をあげる …

続きを読む

9月27日 フランス料理

今宵急遽交通安全関係の受賞祝いの食事会に 参加しました。 受賞された方も上司が世話になっている方で、 自分にも時折声をかけていただける方で世話に なっています。 会社近くの高層ビルを会社さんの最上階ラウンジで フランス料理を主にいただきました。 上司の顔のおかげで、一、二度ぐらいしか 会わない…

続きを読む

9月22日 屋形船

社内の歓送迎会に誘われて、屋形船に乗りました。 川崎からお台場までの往復でした。 送られる方には大変お世話になったので、 退職はショックでしたが、楽しくお名残惜しく 見送れたんじゃないかと思います。 屋形船で食べる刺身や天ぷらはなかなか。 川崎から多摩川下り、大田区から品川江戸前、 …

続きを読む

9月17日 気分はお父さんかな

職場で 今年入った新入社員の 女の子が 俺に向かって チョップしてきた? または 敬礼してきた? 「なんだよ」 と威嚇すると 「来年は追い越します!」 と身長の話題だった… 「まだ伸びてるの?」 「久しぶりに会った友達が背伸びたというから~」 俺は家の柱かい! お父さんの背丈越えるよ と思わず… そんな気にもなりました… かわいい後輩で…

続きを読む

9月15日 大田区にて

午前、社内の安全パトロールへ出かけ、 路側標識の工事を見に大田区内に行く。 平和島競艇に近いところで、閑静な住宅街の中に ある見通しの悪い路地での工事でした。 倒された路側標識の緊急工事で、作業員が手際よく 穴を掘り、建柱、標識板を取り付けていった。(写真) 見通しの悪い路地なので、車両に…

続きを読む

9月13日 夏休みを

周りを顧みず、やや無理矢理夏休みを取りました。 ちょっと反省しつつ。 自宅内でゆっくり… リフォーム以来懸案になっていたベッドを買いに 行きました。 隣で両親がやんややんや言われながら、シンプルな ベッドを選びました。 四十路になり親と買い物とは…照れくさいし情けなく… ベッドを買うという…

続きを読む