テーマ:落語

27年12月31日 良いお年を。

写メは今年の観劇メモ。 11月以降、更新せず すみません。 Twitterやmixi、Facebook にはつぶやいていました。 備忘録として 11/5 笑福亭鶴瓶独演会 11/8 大阪中村座昼夜 11/9 永楽館歌舞伎 11/10 W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月23日 噺と講 五街道雲助 神田阿久鯉二人会

深川江戸資料館 小劇場 18時半開演 へ列 みのり 宮本武蔵伝 熱湯風呂 雲助 ずっこけ 阿久鯉 八百蔵吉五郎 中入り 阿久鯉 木村長門守 雲助 付き馬 噺と講、五街道雲助さんと 神田阿久鯉さんの二人会で 二人は初対面とか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月9日 月例三三独演

久しぶりの月例三三独演へ。 イイノホール 19時開演 後方列 三三 一目あがり 三三 ねずみ 中入り 扇 片棒 三三 甲府い とぼけた雰囲気の一目あがりに、 宿屋ねずみや親子と甚五郎の 優しさ溢れる起死回生話なねずみ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年10月5日 三遊亭兼好 三遊亭萬橘二人会

マウントレーニアホール 19時開演 四列目上手 けん玉 やかん 兼好 だくだく 萬橘 片棒 中入り 萬橘 後生鰻 兼好 厩火事 兼好さん、萬橘さんの二人会へ。 兼好さんはだくだくと厩火事、 萬橘さんは片棒と後生鰻で。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月12日 新丸子寄席

第十二回 新丸子寄席 18時半開演 丸子地区連合町内会会館 柳家右太楼改め柳家燕弥 真打昇進披露興行 ほたる 代脈 権太楼 井戸の茶碗 中入り 柳家燕弥真打昇進披露口上 正朝 祇園祭 燕弥 お見立て 会社近くで行われた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月6日 鶴瓶噺

世田谷パブリックシアター 18時開演 三階席 鶴瓶噺へ。 家族に乾杯をも超えるいろんな形の 一期一会に再開と奇跡、オセロ松島、 タクシー運転手受難そして松鶴師匠。 師匠愛が伝わる二時間半トーク。 師匠との懐かしい映像を含め 「お前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年6月2日 粋歌の新作コレクション2015夏

内幸町ホール 19時半開演 四列目 つる子 黄金の大黒 粋歌 わんわーん、保母さんの逆襲 彦いち 遥かなるたぬきうどん 中入り 粋歌 二人の秘密 粋歌さんの新作コレクションへ。 部長夫人の犬を巡る社宅奥様事情 描くわんわーん、仕事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年5月15日 月例三三独演

イイノホール 19時開演 K列 アロエヨーグルト 市楽 人形買い 三三 仲入り 碁泥 三三 二十四孝 三三 月例三三独演へ。 長屋の仲間の初節句祝いを買いに 行くが…人形買い、碁敵の間で 口挟む泥棒…碁泥、がさつな男の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年4月6日 らくご街道 雲助五拾三次~狸

日本橋公会堂 19時開演 六列 市助 狸札 雲助 強情灸~愛宕山 仲入り 雲助 お若伊之助 雲助五拾三次へ、テーマは狸。 強がりでパワフルな強情灸、 お灸がかちかち山から。 まくらの朝風呂に入る仕草は オーバーアクションで楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月26日 J亭落語会 期末スペシャル三人会

JTアートホール 19時開演 後方 豊竹屋 こみち あくび指南 一之輔 愛宕山 三三 仲入り 付き馬 白酒 初めて足を運んだ J亭落語会 期末スペシャル三人会へ。 近くの客が世代変わり総天然色だと 言わしめた一之輔さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月25日 さん喬十八番集成 四季彩々 春

日本橋劇場 18:45開演 六列上手 金明竹 さん坊 おせつ徳三郎 花見小僧 刀屋 さん喬 仲入り 百年目 さん喬 さん喬十八番集成 四季彩々 春へ。 春、花見にちなみ、おせつ徳三郎の 花見小僧から刀屋、百年目の長講 二題。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月11日 日本演芸若手研精会 第403回弥生 稲葉守治七回忌追善公演

日本演芸若手研精会 第403回弥生 稲葉守治七回忌追善公演 人形町 日本橋社会教育会館 18時半開演 満員御礼 立見でした… 真田小僧 市助 一目上り 小辰 表札 市楽 禁酒番屋 宮治 豊竹屋 こみち 辰巳の辻占 夢吉 仲入り 最終面接 昇々 にわか泥 正太郎 浜野矩随 遊一 元勧進元稲葉さん七回忌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年3月4日 らくご街道 雲助五拾三次 鉄板Ⅱ

日本橋劇場 19時開演 6列 子ほめ ヴァイオレンス版 火焔太鼓 粟餅 夜鷹そば屋 雲助 雲助五拾三次へ、観客からのリクエスト落語四席、 雲助師匠が語る。 前座よりパワーアップし聞き応えある子ほめ、 大金を前にどよめく道具屋夫婦の笑いに続く笑いの 火焔太鼓、糞でもくらえ~スカな珍品ネタ粟餅、 家族ごっこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月 見過ぎた~

26年は歌舞伎、落語、 ミュージカルなど 毎年のことながら 見過ぎた。 手帳の観劇メモ、 我ながらスゴイ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年12月 12月の落語備忘録

26年12月16日 粋歌の新作コレクション2014冬 銀座なまはげ娘 卒業 同棲したい 中入 オレオレ 19時半開演 内幸町ホール I列 初の粋歌さんの落語。 激貧OLがなまはげのバイトをしたら~ 銀座なまはげ娘。 ストーカーが追いかけていた女性への 想い描く卒業。 ゴミ屋敷に住むおばあさんにオレオレ 方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月30日 柳家さん喬一門師弟五人会 昼の部

よみうり大手町ホール 13:00開演 真ん中あたりの席 さん喬一門会へ。 さん喬師匠が弟子の間に入って語る どこか情ある一門会。 さん喬師匠は「夢の酒」と「時そば」を軽快に、 喬太郎さんは後半にさん喬師匠挟んで 自らの腹芸さえる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月22日 談志まつり2014

よみうりホール 12時開演 下手側 談志まつり2014 人生成り行き~勝手に生きるべし 錦魚 猫の皿 談修 首提灯 志遊 転失気 文枝 優しい言葉 中入り トーク 野末陳平 桂文枝 立川龍志 司会 立川志らく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月12日 きゅりあん寄席 柳家小三治独演会

きゅりあん 18時半開演 後方 三之助 堀之内 小三治 付き馬 中入 小三治 長短 国の宝になり久しぶりに 小三治師匠を聞く。 知り合いにお声をかけて頂いた。 長短がなかなか。 気の短いタンシチと気の長い チョウシチのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年11月11日 さん喬十八番集成 最終章

日本橋劇場 18:45開演 途中入場 二階席 (反対俥 喬之進) 子ほめ 徳ちゃん 鴻池の犬 さん喬 中入り 柳田格之進 さん喬 なかなか足を運べなかった さん喬十八番集成へ、 それも最終章。全部で十一夜。 静の中の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月27日 志の輔らくご

赤坂ACTシアター 18時半開演 二階席下手側 仮名手本忠臣蔵 志の輔 中入り 中村仲蔵 志の輔 聞いて見てみたかった 立川志の輔さんの中村仲蔵。 名題昇進への周りの嫌がらせ的 配役の忠臣蔵五段目の定九郎の 役作りに苦心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月19日 大阪松竹座 GOEMONほか

大阪天満天神繁盛亭 笑福亭鶴志自然体の会 10時開演 下手側 石松 動物園 鶴志 代書屋 生喬 下戸の音が酒粕舐めて 酔ったことを自慢する話 鶴志 松鶴師匠の話 阪急うめだ 上方歌舞伎 片岡愛之助の世界 大阪松竹座 GOE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月15日 らくご街道 雲助五十三次 慕情

日本橋劇場 19時開演 六列 一目上がり 市助 駒長 雲助 電話の遊び 雲助 仲入り 九州吹き戻し 雲助 雲助さんの らくご街道雲助五十三次へ。 掛取りで困る夫婦が掛取りを 女房の色気でその気にさせたら 女房も一緒に駆け落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月5日 26年10月の観劇

九月の印象に残った舞台は~ 権太楼師匠の四席 鶴瓶師匠のたちきり 桐竹紋壽さんの松羽目会 かな。 10月は~ 日本演芸若手研精会 歌舞伎座 十月大歌舞伎 17世中村勘三郎二十七回忌 18世中村勘三郎三回忌追善 帝国劇場 あなたがいたから私がいた 彩の国さいたま芸術劇場 ジュリアス・シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年10月4日 風邪ひきましたが。

26年10月2日 日本演芸若手研精会 日本橋劇場 18時半開演 市助 金明竹 遊一 目黒のさんま 夢吉 さんま火事 小辰 野ざらし 中入 宮治 道灌 正太郎 たちきり 26年10月3日 十月大歌舞伎 17世中村勘三郎二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月20日 大手町落語会 ザ・柳家権太楼

よみうり大手町ホール 13:30開演 上手側 春:百年目 夏:青菜 秋:疝気の虫、 冬:鰍沢 前座 さん坊 ザ・柳家権太楼へ。 春:百年目、夏:青菜、秋:疝気の虫、 冬:鰍沢という飛ばし過ぎではないか、 一席聞いただけで満足と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月17日 読書「青春の上方落語」

青春の上方落語 NHK出版新書 小佐田定雄編 「青春の上方落語」を読む。 鶴瓶、南光、文珍、ざこば、 福團治、仁鶴の弟子時代の 逸話の数々。 各師匠米朝に松鶴、文枝、春団治と 上方落語の屋台骨と愛情の凄さを 再認識する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年9月17日 らくご街道雲助五十三次~秋

らくご街道雲助五十三次へ。 日本橋劇場 19時開演 後方より 目黒の秋刀魚 雲助 安兵衛狐 雲助 中入り 業平文治漂流奇談~発端 ネタだしは 旬な「目黒のさんま」を。 庶民だけの味だった秋刀魚を 空腹の殿様が食べてはまる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more