11月19日 映画「クワイエットルームにようこそ」

亀治郎さんの巡業から、夜は「秋の正蔵」へ。 時間が空いてしまったので、「てれすこ」って思ったら、 前売券を忘れ、「クワイエットルームにようこそ」という 映画を見ることにした。 11月19日 新宿歌舞伎町の映画館にて 「クワイエットルームにようこそ」 監督 松尾スズキ  内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、大竹しのぶ、 妻夫木聡、りょうほか ライターの明日香(内…

続きを読む

7月7日 映画に煽られ寄席へ

昼から少し会社で仕事して…思い立って、 映画「しゃべれどもしゃべれども」を見に行く。 二つ目の三つ葉(太一)はひょんなことから、 無愛想な女性(香里奈)、関西弁丸出しでクラスに 馴染めない小学生(森永)、口下手な元野球選手 (松重)の話し方教室というか落語を教えることになる。 教室でのつながりや、師匠(伊東四朗)や仲間との つながりを通し、三つ葉は成長していく。 しゃべっ…

続きを読む

3月25日 銀河鉄道999見る

東映アニメーション50周年 ランドマークタワーホール 16時30分 松本零士トークライブ 映画 銀河鉄道999上映 いやぁ懐かしかった… 今見ても新鮮です。 一枚一枚人が描いたアニメです。 松本さんのトークは、宇宙戦艦ヤマトのテーマで登場。 高校から漫画家として原稿を書き始めたスタートから、 授業中も書いていたとか。 五歳で見たアニメ“くもと…”…

続きを読む

11月20日 映画「平成の坂田藤十郎」

映画「平成の坂田藤十郎」 ヤマハホール 18時30分上映 自由席(センターあたりで鑑賞) 中村鴈治郎改め坂田藤十郎襲名まで 10年間追い掛けた記録映画を見る。 上演前、製作者と監督さんの挨拶がある。 市川右近の会での河庄の指導から、 自ら演じる河庄へ。 当たり役お初の曽根崎心中に封印切…。 近松座でのけいせい壬生大仏や、丸本で 玉三郎さんと共演した心中天網島…

続きを読む

11月10日 平成狸合戦 ぽんぽこ

テレビでやっていたのでついじっくり見てしまう。 志ん朝さんのナレーターが 聞きたくて… 都内のニュータウン開発で 狸の居所がなくなっていくのを危惧し、 狸たちが化け学を推進し 人間に立ち向かう喜劇アニメ。 大学四年間、舞台の地を通い、 その変貌を見ているから感じることも多く、 卒業してからも、その変化は目覚ましい。 狸たちの言動を通し、 忘れかけた日本の風景…

続きを読む

8月24日 映画「奇跡の夏」・DVD「小さな恋のステップ」

◎奇跡の夏 8月24日(木) シャンテ・シネにて お兄さんが脳腫瘍で入院… その弟の視点から兄の入院の様子を描く。 親の姿を見て感じ、同じ病の子どもとの交流から 弟は成長していく。 病院が舞台なので、悲しくなって、 目をふせたり、見るのが哀しく辛く席を立ちなること… それだけショッキングでもあり、感涙の映画でした。 兄弟や、その友達の子役の子がいい。 原題は「バイ…

続きを読む

7月2日 映画「タイヨウのうた」

試験を受験したが あまり勉強をしていない ので、当たり前だが、 芳しくなく…(汗) 試験後は都内を ふらつき…気になる 映画を見る。 7月2日(日) 東劇にて 「タイヨウのうた」 試験後「タイヨウのうた」という映画を見ました。 薫(YUI)は太陽の光を浴びてしまったら死んでしまうと…

続きを読む

6月30日 映画「間宮兄弟」

仕事は山積しているのに、何から手をつければいいのか、 夕方パニくってしまったので、レイトショーで「間宮兄弟」を 見る。逃げてんなあ。 ビール工場に勤める兄アキノブ(佐々木蔵之介)と 小学校用務員である弟テツノブ(塚地武雅)兄弟の 日常と兄弟愛を描いたもの。 監督は森田芳光。 薬師丸ひろ子主演の「メインテーマ」を見ているが まだ中学生のころ…何気ない会話や展開がつ…

続きを読む

6月21日 パッチギ

気晴らしに井筒監督の「パッチギ」を借りて見た。 井筒監督らしい騒がしい映画であるが、日本と朝鮮半島の 心の傷も描かれている。 1968年の京都を舞台に喧嘩の絶えない日本人の高校と 朝鮮高校同志… 担任の先生は平和を模索し、親善サッカーを提案し、日直であった 男子生徒二人(塩谷瞬、小出恵介)を朝鮮高校へ派遣する。 しぶしぶ行く二人であったが、その一人(塩谷)がその高校の 吹…

続きを読む

6月20日 映画「デイジー」鑑賞

韓流映画「デイジー」を見る。渋谷シネフロントにて。 オランダ・アムステルダムを舞台に、画家のヘヨン(チョン・ジニョン)が 以前から花のデイジーをプレゼントしてくれる人が気になっていた。 そこへ偶然ジュンウ(イ・ソンジェ)と出会う。二人は魅かれあうが、 ジュンウは実はインターポールの刑事でアジア犯罪組織を追いかけて いた。突然の銃撃でヘヨンは喉を撃たれ言葉を発することを失う。 ジュ…

続きを読む

5月4~5日 ゴロゴロと…

4~5日はゆっくりしてました。 来週末、友人の結婚式が地方であって、あまり出かけたり、 お金使うことができないので、自宅でゴロゴロしてました。 1.テレビ見放題の話 「ごきげんよう」に次長課長が出ていて、初めて何気ない人たちの 様子の物まねを見ました。よう人間観察していると関心。 ほか、児玉清さんのチラッと見せるおかしさ、辻ちゃんのかわいらしさ、 ゆうこりんのわけのわからな…

続きを読む

4月12日 試写会「僕を葬る」

◎ネタバレ注意です!!ごめんなさい…m(..;m 4月22日公開の映画です! 4月12日 18:30上映 よみうりホールにて。 フォトグラファーでゲイの男が、ガンで余命三ヶ月と宣告される… 余命いくばくもない彼の行動は~フランス映画。 僕を“ほうむる”でなく“おくる”と読む。 フランス映画らしい静かな映画である。 両親や姉に余命を告げられず、“彼”とも別れ、最愛の…

続きを読む

韓流シネマフェスティバル2006「君に捧げる初恋」

3月24日(金) 韓流シネマフェスティバル2006から… チャ・テヒョンとソン・イェジンが出演している 「君に捧げる初恋」を見てきました。 朝鮮日報だと「初恋死守決起大会」、 ポスターだと”CRAZY FIRSTLOVE” タイトルの通り、チャ・テヒョンが決起(血気)か、 やりすぎ~クレイジーなぐらい熱い想いを画面狭しと ぶつけてくる! テイル(テヒョン)は幼なじみ…

続きを読む

映画「THE有頂天ホテル」

3月16日(木)海老名にて鑑賞。 今更ながらの三谷幸喜脚本・監督の「THE有頂天ホテル」を見る。 会社の何人かに、「見ろ」「見て」…どうも芝居好きと知れているのか、 見て当たり前…という位置づけらしい。 自宅最寄り駅4つ先の駅にある映画館へ。 もう終了近いので、座席に行くと自分しかいない… もしかして貸切か?って思ったら、上映2~3分前に何人かやってきた。 どうもリ…

続きを読む

「美しき野獣」「ラスト・プレゼント」

映画館へ「美しき野獣」…レンタルDVDで「ラスト・プレゼント」を韓流映画を 見ました。 映画「美しき野獣」 3月10日(金)東劇にて クォン・サンウ主演の韓国映画…巨悪に弟を殺された一匹狼刑事(クォン)と、 巨悪を追い詰めようと躍起になる検事(ユ・ジテ)が出会い、巨悪に迫るが… 展開が昭和30~40年代の日本の仁侠かアクション映画みたいで懐かしさを感じ、 ありがちな展開か…

続きを読む

シネマ歌舞伎「研辰の討たれ」

2月22日 新橋演舞場 19時の部 昨夜、新橋演舞場にて、シネマ歌舞伎 「研辰」を見てきました。 舞台を映像にしたモノですが、高度なカメラと音響を使い、 劇場にいるかのような臨場感覚の映像です。 鼠小僧で証明済みですが。 舞台はやっぱナマがいいのですが… 刀研ぎ職人上がりの武士・守山辰次(勘三郎)は家老市郎右衛門 (三津五郎)に稽古場で恥をかかされたことを腹い…

続きを読む

映画「男たちの大和」

友人からチケット戴き、見に行きました。 2月8日、マイカル新百合ヶ丘にて。 戦艦大和の乗組員の生き残りであり、今は漁師をしている神尾(仲代達矢)は、 大和の沈没場所へ行きたいという女性(鈴木京香)と会う。過去と対峙しなかった 神尾は彼女と沈没場所へ向かう中で当時を回想する。 終戦直前の16歳の神尾(松山ケンイチ)は母(白石加代子)、幼なじみ(蒼井優)と 別れ、海軍に志願する。…

続きを読む

ひとまず走れ!

友人が、面白くて何回も見た…という韓国映画「ひとまず走れ」を DVDで見ました。 人気のクォン・サンウとソン・スンホンが出演している映画である。 この二人とキム・ヨンジュン演ずる三人の高校生が、怪しい大金を 手に入れる。 大金をおしゃれに使おうとする3人と、大金を取り戻そうとする怪しくて まぬけな男たちに殺し屋、そしてそれを追うイ・ボムズ扮する刑事。 大金の行方は… …

続きを読む

親切なクムジャさん

チャングムの誓いで 今注目されている イ・ヨンエさんの主演映画 「親切なクムジャさん」を 見ました。 この映画はチャングム終了後に 撮った映画だそうで、イ・ヨンエ 自身チャングムのイメージを とりたいという意欲作でもあった。 無実ながら誘拐殺人という罪で 投獄されたクムジャ(イ・ヨンエ)は 刑務所内ではどんな囚人でも 笑顔絶やさずに接することから 「親切…

続きを読む

蝉しぐれ

友人に勧められて、市川染五郎主演映画「蝉しぐれ」を 見に行きました。 少年期に出会った文四郎とふく。 言葉にはできないが二人はほのかな恋心を抱いていた。 しかし、文四郎の父らが藩内でのお家騒動に巻き込まれ 父は切腹、文四郎の家は没落する。 また、ふくも藩江戸屋敷へ行儀見習いへ行くこととなり 離ればなれになる。 文四郎はやがてお家騒動の張本人・里村に目にかけられ 復職する…

続きを読む

東京国際映画祭へ

アマンドから六本木ヒルズへ ~までは書き込みましたが、 何しに行ったかを 書いてなく…。 東京国際映画祭に参加した 映画2本…それも韓流ですが 見ました。 「恋愛の目的」 教育実習生(カン・ヘギョン)の 担当になった教師(パク・ヘイル)、 一目惚れか、ヤリ逃げか… 彼は教育実習生である彼女に 「寝よう」と迫ったことから始まる 破廉恥なラブストーリー。 …

続きを読む

韓国映画「南極日誌」

贔屓のソン・ガンホさん主演の映画を見に行きました。 ネタバレしてます! 南極到達不能点を目指す6人の韓国遠征隊が かつて探検したイギリス探検隊の日誌を発見したことから、 その呪いか、隊長(ソン・ガンホ)の冷徹狂気の指揮のもと 犠牲者も出てまでも、到達不能点を目指すサスペンスホラー(スリラー?)。 南極という氷河と雪しかない一面”白”の自然の世界に、わにかけて、 何かが取り憑…

続きを読む

映画「歌舞伎役者 片岡仁左衛門 登仙の巻」

昭和62年ごろから13代目片岡仁左衛門さんを追ったドキュメント映画で、 いくつかシリーズになっている。 「登仙の巻」は亡くなるまでの最晩年の記録で、これだけ見ていなかったから、 東中野まで足を運んだ。 平成3年11月の京都南座顔見世の「楼門五三桐」の 石川五右衛門から始まる。 13世仁左衛門さんの五右衛門は錦絵から出てきたような感じ。 久吉は梅幸さん。 五右衛門も歌舞伎座で見…

続きを読む

韓国映画・永遠の片想い

ヨン様の映画を記念し、 共演のソン・イェジンが 出演している 「永遠の片想い」を上映。 見てみた… ジフォン(チャ・テヒョン)が スイン(ソン・イェジン)に 一目惚れ。スインには 親友のギョンヒ(イ・ウンジュ)が いて、友情と愛情と通して、 心を揺らぐ3人の姿を描いたもの。 「猟奇的な彼女」で人のいい優しい青年を演じたチャ・テヒョンが ここでも2人の女性に心…

続きを読む

試写会

「私の頭の中の消しゴム」と「この胸いっぱいの愛を」という映画2本を 試写会で見ることができました。 公開前なので、ほどほどに… 「私の頭の中の消しゴム」 運命の出会いから相思相愛で一緒になった男女。 しかし、女性は激しい健忘症の癖があり、医者から肉体的な死より 精神的な死(いわゆるアルツハイマー)が訪れると宣告される。 生活習慣から愛する人の記憶が失う恐怖におののく妻(ソン…

続きを読む

映画「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」

小学生の頃、オヤジに見に連れて行かれ公開されるたびに 足を運んだ「スターウォーズ」シリーズ。 とうとう完結…30年近くかけて見た映画も珍しいかも~ 最初の三部作・ルーク・スカイウォーカーの話を中心とした前段となる ダース・ベイダー誕生を描いた三部作の完結編。 正直展開は暗くなっていく…ということは、監督のジョージ・ルーカスも 言っていた。 小学生の頃は、特撮・SFX(死語か…

続きを読む

映画マラソン

韓国映画マラソンを見た。 自閉症の男性とその母親の物語。 自閉症の子は落ち着きなく、耐えることを知らないので、母親は息子にマラソンを通じて、 達成する喜びと、落ち着きある人間に育てようと奮起する。 ボランティア中のコーチや、自分の旦那やもう一人の息子そして世間という影響から 母親は自閉症の息子にマラソンをさせなくなってしまい、挙げ句は病で倒れてしまう。 しかし、自閉症の子はマラソ…

続きを読む

マイブラザー

会社の後輩が勧めるウォンビンとシン・ハンギュン主演の 「マイブラザー」を見ました。 先天性の病を持ち、それをコンプレックスにしている兄(シン)と、 思うがままに生きている弟(ウォンビン)の兄弟愛と葛藤そして 思わぬ悲劇を描く。 病のため、兄は母に溺愛される、そのため弟は母の愛情に飢え つつ、ツッパっている。見ていてどうしようもない弟なんだが、 孤独感があってウォンビンらしい…

続きを読む

氷雨

♪飲ませてください、もお少し~ の氷雨でなく 韓国映画「氷雨」を見に行きました。 失った人に会えるという伝説の雪山に登るウソン(ソン・スンホン)と ジュンヒョン(イ・ソンジェ)は吹雪と落雷で遭難してしまう。 負傷したジュンヒョンと、ウソンは救出待ちながら、互いの恋を 語り始める。しかし、2人の愛した女性(キム・ハヌル)は同一人物とわかる。 複雑な関係になりつつある男性二人だったが…

続きを読む

韓国映画5本いろいろ

ゴールデンウィークにかけて、映画館にDVDで韓国映画を見ました。 というか、見まっくった感じ。 韓流シネマフェスティバル「天国からの手紙」 小学生の頃からの片思いの女性・ソヒ(キム・ヒソン)が久しぶりに 故郷に戻ってくる。それを待つスンジェ(シン・ハギョン)。彼の 片思いは実るのか?ダムで沈む村を舞台に二人の思いと、 その周りの人間模様を描く。シン・ハギョン(韓国の染五郎としか…

続きを読む