27年10月19日 夢丸 寸志二人会 初代夢丸トリビュート

日暮里サニーホール コンサートサロン 19時開演 自由席 けん玉 ぞろぞろ 夢丸 親子酒 寸志 おたま 中入り トーク 寸志 鮫講釈 夢丸 反魂香 三笑亭夢丸さんと立川寸志さん 二人会 夢丸噺トリビュートへ。 初代夢丸を偲ぶ雰囲気。 寸志さんは初代が手がけた江戸噺で 応…

続きを読む

27年6月20日 幼馴染の店へ

会社の全体会議終わり、 慌てて地元に帰り、 仲間と幼馴染が料理する店へ。 お腹いっぱいになりました。 懲りずに駅前のHUBへも。 飲んで食べてしゃべって~ おとといも横浜にて。

続きを読む

26年11月14日 飲んだ

夜は渉外業務で飲んだ。 お開きになったら、一人飲みへ。 行く飲み屋の前のジンギスカン屋さん… ♪ジンジンジンギスカン~ へーこいた~へーこいた~ って曲がかかってました? レクダンス踊りたくなったよ?! ムリムリ~ 綺麗な盛り付け、でも、漬けもん。

続きを読む

26年11月12日 きゅりあん寄席 柳家小三治独演会

きゅりあん 18時半開演 後方 三之助 堀之内 小三治 付き馬 中入 小三治 長短 国の宝になり久しぶりに 小三治師匠を聞く。 知り合いにお声をかけて頂いた。 長短がなかなか。 気の短いタンシチと気の長い チョウシチのお気楽会話。 落語は噺家が何役もこなすが、 本当に同一人物…

続きを読む

26年10月18日 神戸へ。

ハイキング後、 新幹線飛び乗り 関西へ。 明石に住む友人と 三ノ宮で飲む。 焼きとん、明石焼など 美味しかった。 阪神タイガース 日本シリーズ進出決めた夜に 関西にいる自分が不思議(^^)

続きを読む

26年9月13日 パルコ劇場 君となら

パルコ劇場 18時開演 M列 作、演出 三谷幸喜 出演 竹内結子 草刈正雄 イモトアヤコ 小林勝也 長野里美 長谷川朝晴 木津誠之 パルコ劇場「君となら」へ。 年の差婚を家族に言えないあゆみ (竹内結子)が嘘から巻き起こる喜劇、 三谷幸喜さんらしい巧みな会話劇。 あゆみの…

続きを読む

26年8月29~31日 札幌へ。二日目

> 札幌二日目は札幌競馬場へ。 家族やカップルで来られる雰囲気に なりました。 あまり当たりませんでしたが、 楽しみました。 途中、市場へ。 札幌競馬場内 のんじゃいました、たまには素顔を。 かつてのGI馬であるドリームジャーニーに会えました。 夜はすすきののろばた大助で食…

続きを読む

26年8月29~31日 札幌へ 一日目

恒例の競馬場ツアーへ。 今年はリニューアル札幌競馬場! 8月29日 金曜日 9:00 羽田発、10:35 新千歳空港 東千歳バーベキュー 鶏肉がうまい! 社台ファーム 門前のみ ノーザンホースパーク デルタブルース、フォゲッタブル、 アドマイヤボスほか余生を送って います。 ホテル チェックイン 札幌キリンビール…

続きを読む

26年8月28日 名古屋へ。

手続で名古屋へ。 郵送補正で良かった、 先進む。 栄を少しふらついて 戻るところです。 名古屋城、見えなーい! 残念~ SKE 盛り上がってるなあ。 相変わらず演劇チラシは チェックしました(汗) 滞在時間二時間ぐらい。 名古屋の味関連の駅弁…

続きを読む

26年8月26日 千葉へ

またまた申請手続へ。 今回は千葉へ。 予約時間間違え、また書類も 申請以前の問題あり… 書類内容を確認して頂き 再提出へ。 審査担当の方は厳しさの中に 情あり丁重なご指導戴く。 次の予約したら直行で千葉に 来ればと。千葉駅近くで昼飯 食えと(笑) 甘えてはいけないが、 この申請業務…

続きを読む

26年8月25日 鮪あぶり丼

年一の社業に関わる手続申請、 午前は間に合わず午後一に受審へ。 昼は景気付けに鮪あぶり丼を。 景気付けだけにならないように(´Д` ) 一応、提出完了。 補正はあるだろう。

続きを読む

26年8月12日 歌舞伎座・八月納涼歌舞伎第一部~シアターコクーン・炎立つ

歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 第一部 恐怖時代 龍虎 11時開演 三階二列 八月歌舞伎座一部へ。 血で血を争う御家騒動を描く 谷崎潤一郎作の「恐怖時代」。 人の内に潜む愛欲や栄耀栄華を望む 怖さと愚かさを覗くよう。 扇雀さんの凄みあるお銀の方、 七之助さんの妖艶な美少年伊織之介 ほ…

続きを読む

26年8月11日 浦和へ

お盆休みながら、難易な手続へ。 都庁から埼玉県庁をまわる。 都庁の手続きはなんとか無事済み、 浦和へ。 浦和駅前のときわだんごでひと休み、 冷やしきしめん食べてまたひと休み、 県庁の手続も二度目ながら、なんとか 受け付けて戴く。 審査通ると、怖いもんなしに感じるが まだ油断や予断は許せないなあ。 …

続きを読む

26年7月16日 中華料理

ボーナスを戴いたので、 仲間と贅沢な食事会をする。 今回は会社近くにある 中華料理屋 Restaurant myuにて。 五十嵐美幸さんという女性料理家 さんプロデュースのお店。 やや薬膳な味で 香ばしく柔らかく美味しい。 舌鼓打ちっ放し(笑) 会社近くとは建物の作りや雰囲気が 変わり…

続きを読む

26年7月12日 関西入り

なんと新橋演舞場終演後、 品川から新幹線に乗り、 関西入りしました。 計画性のなさが露呈(笑) 12日 20:30 品川発 22:40 京都着 四条で飲む、京都宿宿泊。 13日 8時 起床、朝食 京阪電車 祇園四条~天満橋 谷町線 天満橋~南森町 10時すぎ 繁昌亭 朝席 枝三郎…

続きを読む

26年7月2日 カレー食べた

先日、NHKのサラメシが カレー特集だったので、 なんかそそられて、 会社最寄り駅ビルにある campexpressで チキンカレーを食べる。 いやあ~満腹感あり!

続きを読む

26年6月28日 コクーン歌舞伎 三人吉三 楽日

シアターコクーン 12時開演 一階上手 昨日、 コクーン歌舞伎楽日へ。 NY公演迫り、開幕に 三次の扮装で登場する 勘九郎も。 二回目拝見ながら、 大詰雪の中で散る三人の 吉三の姿を見て家庭環境や 生き方が屈折してしまった 強がりな若者たちの一瞬を 生きる一つの炎のように 感…

続きを読む

26年6月19日 らくご街道 雲助五拾三次 大川

日本橋劇場 19時開演 六列 鰻屋 雲助 汲みたて 雲助 仲入り 宮戸川 雲助 らくご街道雲助五拾三次へ、 テーマは大川。 宮戸川通しに鰻屋と汲みたて の珍しいネタで。 宮戸川、ふとした間違いから 好いた仲となる半七とお花、 夫婦になるがお花が かどわかされてしまうが~ 雲…

続きを読む

26年5月27日 中華街へ。

おじさまの中で 中華街へ行きました。 一人、定年を迎える方が いらっしゃって、その方の お疲れ様会でした。 美味! 加賀町警察署近くの 王家餃子という店です。

続きを読む

26年5月9日 怪獣酒場へ。

会社仲間と 川崎に期間限定で開業した 怪獣酒場に行きました。 記憶は途絶えているものの ウルトラマンシリーズを見ていた 世代は懐かしく、料理もこって いて笑えました(^^)

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 4

26年2月16日 ホテル 徳島駅 鳴門駅 バス 大塚国際美術館前 歩いて鳴門公園 渦潮を見る。 大塚国際美術館入る。 システィーナ歌舞伎 陶板で復元された世界の著名な 美術絵画を見る。 バスで徳島駅へ。 徳島ラーメン岩田屋にて。 徳島空港へ。 空港で徳島バーガー、すだちを食す。 飛行機遅れて到着、19時出発 …

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 1

前日の大雪にもめけず 押さえていた飛行機が飛んだので 徳島へ向かいました。 初のシスティーナ歌舞伎を 見に行きました。 19:30 羽田発 21:00 徳島着 ホテルチェックイン後は 徳島ラーメンを食べに 散策してみる。 眉山が見上げるような場所にあり、 人や車の通り少ない暗い夜道を…

続きを読む

25年11月3日 宝塚歌劇花組 東京宝塚劇場公演

平成25年11月3日(日) 東京宝塚歌劇 15時半開演 二階席 昨日宝塚花組を見る。 仏革命後、ジャコバン党政権下で 犠牲になった詩人アンドレア・ シェニエの生き様を描く 「愛と革命の詩」と レビュー 「Mr.Swing!」。 オペラから取った芝居で仏革命から その後を扱っ…

続きを読む

25年10月17日 市川海老蔵 古典への誘い~江戸の華~

文京シビックホール 大ホール 18時半開演 2階席 口上 清元 玉屋 保名 お祭り 海老蔵、新蔵、新十郎、段之ほか 清元美寿太夫ほか 海老蔵さんの古典の誘いへ、 文京シビックホールほぼ満席。 清元の舞踊を。 保名は恋人を亡くした哀しみに 切なさ。 お祭りは愛嬌とヤ…

続きを読む

25年10月14日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎昼の部

歌舞伎座 11時開演 三階席下手 通し狂言 義経千本桜 鳥居前 渡海屋 大物浦 道行初音旅 歌舞伎座昼へ、千本桜通し。 渡海屋と大物浦での吉右衛門さん の平知盛は壮絶、義経への復讐 執念がつのりスケールでかい。 やがて恩讐になるのは平家の因縁と 感じた。 文楽だと庶民から見た天皇制を …

続きを読む

25年1月) こんぴら歌舞伎大芝居 第二部 ~ 高知

平成24年4月13~15日 神戸・垂水 香川・琴平町(こんぴら歌舞伎大芝居) 高知市内 今春もこんぴら歌舞伎へ。 今回は、吉右衛門さん座頭で又五郎さん・歌昇さんの 襲名披露。 神戸の友人に頼って、友人がよく足を運ぶ高知へも 足を伸ばしてみた。 神戸から琴平まで送っていただき、友人は先に高知へ。 琴平ではやはり金毘羅参りへ。 参拝後、結婚式も眺めることができ、讃岐うど…

続きを読む