29年12月10日 京都顔見世観劇へ

年末恒例の京都顔見世観劇へ。 12月9日 新横浜 ↓ 京都 ↓ 薬師寺 写経する ↓ 京都戻る 平安神宮 京都顔見世(ロームシアター京都) ↓ 祇園で飲む ↓ ホテル泊 12月10日 起床・ホテル発 ↓ 下鴨神社 ↓ 京都文化会館 荒神口 京都御苑 建礼門 白雲神社 …

続きを読む

27年10月22日 NMB48五周年コンサート三日目

大阪城ホール 18時開演 スタンド席 滞在時間は5時間。 大阪城ホールへ! 呆れられるね。 NMB48五周年コンサート! 五周年からゴにまつわる歌から さやねえやみるきぃらの一期生から 四期生、研究生まで分けて、また チームに分けての歌とダンスや、 山本彩さんの朝ドラの主題歌や 渋谷凪咲…

続きを読む

27年10月3日 27年7~9月観劇備忘録

ご無沙汰してます。 Twitterやフェイスブックに mixiにはつぶやきで残して いるものの更新せずすみません。 27年7~9月の観劇備忘録です。 7/8 紀伊國屋サザンシアター こまつ座 父と暮らせば 7/10~12 神戸旅行 姫路、明石、神戸市内回る。 7/13…

続きを読む

27年7月5日 試験後、雑司が谷散策

会場が目白、学習院大学で 難関な試験受験後、 あまり来たことがないから ぶらぶらと。 学習院大学から千登世橋、 雑司が谷鬼子母神、法明寺、 欅通り、大島神社などを回る。 どうやら七福神めぐりが できるよーだ。 雑司が谷墓園に 六代目菊五郎の墓があると知り、 落語のお見立て…

続きを読む

27年6月13~14日 福岡へ

週末二日間は福岡へ。 博多座夜の部へ。 眼目は芸道一代男。 初代鴈治郎の若き日を描き 浪花の芸道物らしい展開で 鴈治郎さんが初々しい。 梅玉さんの父翫雀、 秀太郎さんの母たえも 親の情ある。 一瞬大和田常務?的貫禄ある 芝居の差配人中車さんの三栄、 ほか猿弥さん、東蔵さん、 壱太郎さん…

続きを読む

27年4月26日 中日劇場 四月花形歌舞伎 昼の部

中日劇場 11時開演 二階席 操り三番叟 雪之丞変化 中日劇場 花形歌舞伎昼へ。 どこか懐かしい時代劇的な 猿之助の雪之丞変化。 親を殺された雪之丞の痛快仇討劇。 早替りや宙乗りに立回り、現代的な 照明ほか趣向を凝らす。 色気に芯がしっかりした猿之助の 雪之丞、貫禄ある門…

続きを読む

27年2月22日 大阪松竹座 四代目中村鴈治郎襲名 二月大歌舞伎

大阪松竹座 四代目中村鴈治郎襲名披露 二月大歌舞伎 昼の部 三階席上手 夜の部 曽根崎心中、連獅子幕見 松竹座へ、鴈治郎襲名二ヶ月目。 こもち山姥、吃又、曽根崎心中と 近松尽くし。 男女の合体(男の臓器を元妻の胎内に 入れる)、夫唱婦随と相手の身になる 一途な気持がこの三演目から伝わる…

続きを読む

26年12月13~14日 南座顔見世へ

26年12月13~14日 13日 自宅~新横浜~京都 薬師寺 写経 下鴨神社 ホテルチェックイン 祇園で食事 14日 南座顔見世 昼の部 10時半開演 一階席12列花横近く 藤十郎の恋 新口村 魚屋宗五郎 仮名手本忠臣蔵 七段目 ↓ 青蓮院跡 八坂神社 帰宅へ 南座顔見世昼へ。 十八…

続きを読む

26年12月4日 紫式部ダイヤリー

名鉄ホール 19時開演 真ん中あたりの席 15時から半休を戴き、 名古屋まで紫式部ダイヤリーを 見にゆく、滞在時間四時間、 初めての名鉄ホール。 清少納言(斉藤由貴)と紫式部 (長澤まさみ)がBARで飲みながらの 本音トーク。 互いの作品批評に女の生き方など 互いを認めつつ悋…

続きを読む

26年11月9日 第七回 永楽館歌舞伎

永楽館歌舞伎 第七回 11:30開演 二階席最後列 桂川連理柵 帯屋 お目見得口上 神の鳥 七年目の豊岡出石の 永楽館歌舞伎へ。 若い女性と誤って過ちを犯す 長右衛門家族を描く桂川は 役が揃わないと厳しい 上方歌舞伎の大事な演目、 愛之助さん長右衛門が耐えるお役、 壱太郎さんがお…

続きを読む

26年10月22~23日 広島へ

全国安全衛生大会実施の広島へ。 川崎から広島に異動された かつての知り合いとの再会や 観光をした。 あっ、休暇取りましたよ。 22日夜、広島入り 仏壇通りで飲む。 23日 厳島神社 広島の芝居仲間とうどん食べる (奥田民生さんが食べにくるとか) 緑十字展で安全衛生グッズを見る…

続きを読む

26年10月19日 大阪松竹座 GOEMONほか

大阪天満天神繁盛亭 笑福亭鶴志自然体の会 10時開演 下手側 石松 動物園 鶴志 代書屋 生喬 下戸の音が酒粕舐めて 酔ったことを自慢する話 鶴志 松鶴師匠の話 阪急うめだ 上方歌舞伎 片岡愛之助の世界 大阪松竹座 GOEMON 16時開演 三階席二列 まずは繁昌亭の笑福亭…

続きを読む

26年10月18日 神戸へ。

ハイキング後、 新幹線飛び乗り 関西へ。 明石に住む友人と 三ノ宮で飲む。 焼きとん、明石焼など 美味しかった。 阪神タイガース 日本シリーズ進出決めた夜に 関西にいる自分が不思議(^^)

続きを読む

26年8月29~31日 札幌へ。三日目

札幌三日目。 一日、恵庭CCでの ニトリレディスを見て ました。 札幌市内はマラソンに 女子ゴルフ、競馬に観光 と賑わってましたね。 ニトリレディスは、トップ 申ジエと二位で追う藤田 幸希、昨日まで三位の西山 ゆかりの組を追いかけた。 安定したプレイで貫禄押し の申ジエに、バーディ連発…

続きを読む

26年8月29~31日 札幌へ。二日目

> 札幌二日目は札幌競馬場へ。 家族やカップルで来られる雰囲気に なりました。 あまり当たりませんでしたが、 楽しみました。 途中、市場へ。 札幌競馬場内 のんじゃいました、たまには素顔を。 かつてのGI馬であるドリームジャーニーに会えました。 夜はすすきののろばた大助で食…

続きを読む

26年8月29~31日 札幌へ 一日目

恒例の競馬場ツアーへ。 今年はリニューアル札幌競馬場! 8月29日 金曜日 9:00 羽田発、10:35 新千歳空港 東千歳バーベキュー 鶏肉がうまい! 社台ファーム 門前のみ ノーザンホースパーク デルタブルース、フォゲッタブル、 アドマイヤボスほか余生を送って います。 ホテル チェックイン 札幌キリンビール…

続きを読む

26年7月12日 関西入り

なんと新橋演舞場終演後、 品川から新幹線に乗り、 関西入りしました。 計画性のなさが露呈(笑) 12日 20:30 品川発 22:40 京都着 四条で飲む、京都宿宿泊。 13日 8時 起床、朝食 京阪電車 祇園四条~天満橋 谷町線 天満橋~南森町 10時すぎ 繁昌亭 朝席 枝三郎…

続きを読む

26年6月22日 相棒コンサート 響

相棒コンサート響へ。 仲間のチケット救済で参戦です。 テレ朝の人気番組の劇中に流される BGMを作曲された池頼広さんの 指揮演奏によるコンサート。 ゲストに伊丹役の川原さん、 中園役の小野さんそして映像で 右京の水谷豊さんもナビで登場。 亀山、神戸、甲斐との相棒の 映像も流れる。 前説…

続きを読む

26年4月19~20日 日光へ

観劇ぬきの旅行へ(笑) 会社の四十路おっさん仲間と おっさんの修学旅行へ(笑) 4月19日 浅草~下今市~東武日光 日光東照宮 二荒山神社 華厳の滝 中禅寺湖 湯の湖 奥日光 宿泊 4月20日 宿周辺散策 湯の湖湖畔~温泉寺~源泉ほか 宿出発 足尾銅山 群馬県内へ温泉入って帰路…

続きを読む

26年3月30日 茨城県古河市へ

大学同期生が勤める住宅会社の 催事場へ茨城古河に足を運びました。 同期生が案内していただきました。 展示場みたいですが、各家々に建材 など技術や耐震(震度6を体感)、防犯、 お客様のニーズに合わせた住宅内装 設計など趣向がこらされてます。 家のテーマパーク、パビリオン みたいで社会勉強になりま…

続きを読む

26年3月2日 三浦へ

毎年三月の第一週は三浦海岸へ。 喉腫れる風邪を引き、今年も 走るのは断念しました。 雨の中、ご一緒した方々が 五キロからハーフと 完走されました。 完走後の宴会にカラオケと 盛り上がりました。 私は三浦海岸から葬儀で 北松戸まで行き、大変でした。 来年は走れますよーに。 やや弱気ですが。

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 4

26年2月16日 ホテル 徳島駅 鳴門駅 バス 大塚国際美術館前 歩いて鳴門公園 渦潮を見る。 大塚国際美術館入る。 システィーナ歌舞伎 陶板で復元された世界の著名な 美術絵画を見る。 バスで徳島駅へ。 徳島ラーメン岩田屋にて。 徳島空港へ。 空港で徳島バーガー、すだちを食す。 飛行機遅れて到着、19時出発 …

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 3 システィーナ歌舞伎「満月阿波噺 フィガロ」

26年2月16日 大塚国際美術館 システィーナ歌舞伎 11時開演 ほ列 満月阿波噺 フィガロ 水口一夫作、演出 片岡愛之助、中村壱太郎、 上村吉弥、瀬戸内美八、 上杉祥三ほか。 初めてシスティーナ歌舞伎へ。 フィガロの結婚歌舞伎版、喜劇。 愛之助、壱太郎、吉弥は オペラからか何と!…

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 2

起きて宿の窓から眉山を望む。 雪を体感したのが嘘のように 晴れてます。 システィーナ歌舞伎の前に 鳴門の渦潮を見る。 山道を登り膝笑う。 海は広いな、大きいな~♪ 自分という人間の小ささを感じる。 自然はでかい、 海の果てまで世界は広い。

続きを読む

26年2月15~16日 徳島へ 1

前日の大雪にもめけず 押さえていた飛行機が飛んだので 徳島へ向かいました。 初のシスティーナ歌舞伎を 見に行きました。 19:30 羽田発 21:00 徳島着 ホテルチェックイン後は 徳島ラーメンを食べに 散策してみる。 眉山が見上げるような場所にあり、 人や車の通り少ない暗い夜道を…

続きを読む

25年12月7~8日 京都南座顔見世興行

12月7~8日(土~日) 京都南座・顔見世興行  二代目市川猿翁・四代目市川猿之助・ 九代目市川中車襲名披露 7日(土) 夜の部 16時15分開演 3階席 元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿 襲名口上 黒塚 道行雪故郷 児雷也 8日(日) 昼の部 10時半開演 1階席3列 日招きの清盛 道行旅路の嫁入 ぢいさんばあさん 二人椀久 義経千本桜 川連法眼館の場 今…

続きを読む

25年11月10日 永楽館歌舞伎

永楽館 11時半開演 一階後方やや花横 永楽館歌舞伎へ。 伽羅沙は細川ガラシャの半生を描く、 ガラシャの娘が出石城主の嫁という ご当地もの。 吉弥さんガラシャが夫を立て キリスト教に身を委ねしたたかに 生きる姿が印象的。 薪車さんの細川忠興、壱太郎さんの お長、愛之助さんの明智光秀…

続きを読む

25年10月14日 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎昼の部

歌舞伎座 11時開演 三階席下手 通し狂言 義経千本桜 鳥居前 渡海屋 大物浦 道行初音旅 歌舞伎座昼へ、千本桜通し。 渡海屋と大物浦での吉右衛門さん の平知盛は壮絶、義経への復讐 執念がつのりスケールでかい。 やがて恩讐になるのは平家の因縁と 感じた。 文楽だと庶民から見た天皇制を …

続きを読む