減量日記…帯状疱疹との関係

画像
細々とやっております…
帯状疱疹が良くも悪しくも
思わぬ減量効果へ。


相変わらず65キロのあたりで
体重計の針が行き来しています。

既に記載の通り、
8月末に帯状疱疹をしてから、
疱疹の菌の免疫力を下げるために
抗生物質を飲まされた。

最初の2日間は、食後に飲むと、
すぐ「トイレぇ~」
駆け込む状況が続き、
食べるとすぐトイレ直行が怖くなったので
食べる量を減らしてしまった。
今度は2~3日間、便秘になった。

そんなことをしていると、ある日、その時だけだが、
63キロになっていたのである。
思わず感激!

しかし、その感激もつかの間、通院も終わりと診断を受け、
疱疹で、休肝していたお酒や、食べるのを避けていたモノまで口にするようになって
通院終わり1週間後、66キロにリバウンド!

これはやばい…と思い、
昼食は野菜中心、外食は避け、自宅で食事を取るようにし、
会社でも力仕事を率先してこなしたり、
移動時は徒歩、自転車、階段を使用するように
再び心がけている。

わをかけて、会社の方が糖尿とじん臓の合併症の疑いで
検査入院すると伺い、明日は我が身と思ってしまう。

やはりそろそろ定期的な運動を行うしかないのかも…

写真 … 最近黒酢かもろみ酢のんでます(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック