23年1月8日 タイの医術に関心



飲み屋に新年挨拶変わりに行って店の方と話したところ…

よく旅行に行く方なので、今年はどこか行くの?と伺ったところ…タイに行く予定だと。

何で?と聞き返すと、行きつけ飲み屋のおなべさんが男になるためタイへ向かうのにせっかくだからとついていくのだという。

そういえば、男性が女性になるために大事な一物を取りにそちら方面に行くと言うのは聞いたことあるが、女性が男性になるというのは世間知らずなんだろうけど初めて知り、つい“へぇー”“はぁー”と声をあげてしまった。

それだけ医術が進歩したということだし、両性障害の方への解決の糸口の一つになりつつあるんだろうと感じた。

その方は男性になる前に、胸も平らにしたらしいし、今回行くのは男になるための第一段階だそうで、一度手術するのに500万ぐらいかかるみたい。胸の手術でも同額らしいから、いくらかけるの?と驚きである。

しかしホルモン分泌が激しいらしく、違う知り合いがホルモンボケしちゃってるらしい。

まさかおしっこも出るようになるの?と聞いたが、そこまではわからずとのこと(笑)

医学医術の発展はいつか人間の願望までも到達する域に達しそうなところまで来ているのだろうか?

となると…
神様も仏様も道徳倫理も必要なくなるかもしれない怖さがある。

下ネタから真面目に考えちゃったよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック