23年2月3日 DVD 「武士道シックスティーン」

「武士道シックスティーン」

キャスト:
成海璃子、北乃きい、
石黒英雄、荒井萌、山下リオ、
高木古都、賀来賢人、波瑠、
古村比呂、堀部圭亮、小木茂光、板尾創路

監督:古厩智之
原作:誉田哲也
脚本:大野敏哉、古厩智之
撮影:清久素延
音楽:上田禎
美術:須坂文昭、禪洲幸久
編集:大重裕二

2009年 上映時間:109分

幼い頃から剣道で育てられた香織(成海)は
中学生チャンピオンながら、対戦相手である
ゆるい同級生早苗(北乃)にふいをつかれ
負けてしまう。
負け知らずだった香織は再度早苗に挑もうと
早苗と同じ高校に通い始める…
負けず嫌いで男勝りの香織と、楽しい剣道を~と
ゆるい早苗の剣道を通した友情を描く。

自分も剣道をしていたから、懐かしさと成海さんと
きいちゃんの二人のおかしさで楽しく鑑賞し感涙した。

友情と些細な気持ちのずれからすれ違う二人が
誰もが通ってきた青春時代を思い出させる。
勝つことに無気力になった香織と、部活へ連れ戻そうと
する早苗の巌流島さながらの武具を着けず制服で
竹刀で果たし会う姿は壮絶であり感動させられる。

これは年齢性別問わず誰もが見てほしい作品です。

姿から考えられない成海さんの香織の凄み、現代の
女子高生そのものでかわいらしいきいちゃんの早苗に
見応えあります。

堀部圭亮さんの剣道部顧問教諭や、高木古都さんの
厳しい先輩ぶり、古村比呂さんのゆるい早苗の母、
香織を励ます石黒英雄さんの兄と剣道で家族を支える
小木茂光さんの香織の父そして
「勝ち負けより好きかを選べ」という似合わない名台詞を
はく板尾創路さんの早苗の父と脇も小粒ながら要で
印象残す。

誉田哲也さんの原作を手に入れました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック