25年11月7日 東京茂山狂言会

画像




















国立能楽堂
19時開演 脇正面

東京茂山狂言会
子の日 逸平、千三郎
不聞座頭 宗彦、童司、千五郎
狐塚 千三郎、正邦、七五三
附祝言


東京茂山狂言会へ。

公卿が女性を歌でナンパするが…
子の日、耳が不自由な太郎冠者と
座頭の嬲りあい…不聞座頭、
鳥追いを言いつけられた太郎冠者と
次郎冠者、労いにきた主人を狐と
疑う…狐塚で。

花形と思っていた逸平さん、童司
さん、宗彦さん、正邦さんが
芸に鋭さ熱さから落ちついてきた感。
私が書くのも失礼ながら。

耳が不自由な太郎冠者をされた童司
さんは元来の不思議ちゃんも合い
余人では考えられない配役。
座頭をされた宗彦さんの落ち着きが
驚いた。

子の日での表情が楽しい逸平さんの
公卿、千三郎さんと正邦さんの冠者
同志の鳥追いのコンビネーションが
小唄もはまりミュージカルっぽく
楽しい。

千五郎さんの不聞座頭の主人が中堅に
対し枯れた芸と七五三さんの微笑まし
い狐塚の主人も見逃せない。

来年6月は武悪ほか。
誰か、ご一緒しませんか(笑)

客席まばら、お爺様の威光はまだ
響くか(涙)

開演前に食べた代々木駅前の
学金という九州ラーメン屋にて。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック