26年4月8日 ミュージカル イン・ザ・ハイツ

画像






















シアターコクーン
19時開演 一階下手

演出・振り付け TETSUHARU
歌詞 KREVA
出演
松下優也、梅田彩佳
前田美波里、安崎求、樹里咲穂
大塚千弘、Micro、マルシア、
エリアンナほか

AKBの梅田彩佳さん見たさに
イン・ザ・ハイツ観る。
マンハッタンのダウンタウンが舞台、
夢を見ながら現実に生きる人々の
恋愛、家族、友情の形。
そんな街並みに大学通うニーナ
(梅田彩佳)が戻る。

Microさんのラップから一気に
サルサ、ラテンミュージックの
レパートリー続く南米系な雰囲気へ。

松下優也さん、前田美波里さん、
マルシアさん、大塚千弘さん、
安崎求さんほか明るく賑やかな
パワフルな舞台で終始圧巻。

レミゼやミスサイゴン、ウィーン
ミュージカルなど王道的古典的な
ミュージカルを見て来たが、
このような現代的なのは初めて
見たかもしれない。
本場で原語で見て聞きたくなる
ミュージカルか。

梅田彩佳さん、頑張ってました。
やはり大塚千弘さんなどと並ぶと
歌声など見劣りしてしまうが、
増田有華さんの例もあるが、
新たにAKBからもミュージカル
できる子が出て来たかなと感じた。

前田美波里さん、大塚千弘さん、
マルシアさん、安崎求さん、
平田愛咲さんが脇を固め、一瞬
レミゼ同窓会的に思えたり。
元タカラジェンヌの樹里咲穂さんが
梅田彩佳さんのママ役もなんか
驚かされた。
やはり前田美波里さんの存在感は
若い一座の中で貫禄ある。マルシア
さんもか。

ラテンミュージックに
ヒップホップ、ラップが響き、
耳や頭が痛くなるが、たまには
こんなミュージカルも心地いい。

またAKBファンがミュージカルの世界を
知ってくれたなら有難い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック