27年4月25日 歌舞伎座 四代目中村鴈治郎襲名披露 四月大歌舞伎 夜の部

画像






















歌舞伎座
松竹創業120周年
四代目中村鴈治郎襲名披露
四月大歌舞伎 夜の部
16時半開演 三階席

歌舞伎座夜へ。
芝居前は賑やか華やか、
現代歌舞伎役者総結集で
お祭り気分に。
新鴈治郎さんの嬉しさ
伝わる。
病後の我當さんが出演、
痛々しさ感じたが、
舞台への執念か。

河庄は愛に不器用だった
藤十郎さんのと違い
小春に迷い人生に迷う
新鴈治郎はん治兵衛、
真面目たっぷり
梅玉さん孫右衛門に
切ない芝雀さん小春。
秀太郎さん、染五郎さん、
壱太郎さんと襲名演目
らしさある。
河庄という芝居は
やはり上方の空気や匂い、
息づかいが醸し出さないと
難しい芝居と、梅玉さんや
染五郎さん、壱太郎さんなど
セリフや仕草から感じた。

貫禄十分爽快胸すく幸四郎さん
石切梶原に、染五郎さん、壱太郎
さん、虎之介さんの毛ぶりが
目が覚める迫力ある石橋。

夜は壱太郎さんがすべて出演。
健気な梢、愛嬌ある善六、
染五郎さんとの家元対決な
毛ぶりの石橋そして口上。
様々なキャラで、二世近づきたい
新鴈治郎さんに迫る役のすごさ。

朝一で生駒ちゃんと握手。
倉持さんとも。
生駒ちゃんはAKBでは最後の
握手会だったらしい。
貴重な握手体験でした。



画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック