27年7月8日 こまつ座 父と暮せば

画像




















紀伊國屋サザンシアター
19時開演
12列中央あたり

こまつ座 父と暮せばへ。

広島原爆で亡くなった父が
恋と生きる苦悩を抱える
娘の前に現れ、原爆投下、
原爆後遺症、生き残った
後悔に近い苦悩を父娘の
会話の中で展開。

原爆で亡くなった友人や
家族、残された家族の思い
から幸せになっていけないと
思う栗田桃子さんの娘の
悲痛な叫びが戦争の怖さを
知らす。
娘の未来を信じ、好意を表す
男性を勧めたりお節介したり
する辻萬長さん父が愛嬌と凄み
ある。

時折目が潤む、二度目の拝見、
何度も繰り返し見なくては
いけない、目や耳をふさいでは
いけない芝居だ。
娘のそこまでネガティブに
ならなくても~と思うくらい
原爆投下の衝撃は被災された
方には忘れたくても忘れられない
現実なんだろう。
父娘のセリフの応酬から観ている
側へメッセージとしてビシビシ
ヒシヒシと感じ響いてくる。

安倍首相をはじめ、
誰もが見て欲しい
井上ひさしさんの最高傑作
だと改めて思う。



画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック